日本酒を使用したあんぱん

日本酒を使用したあんぱん
今回は、生地に水の変わりに、日本酒、久保田の千寿を使用し、柚子の果汁を加えて、あんこを包みました。

材料

300g
日本酒
120cc
柚子
1個
牛乳
50cc
砂糖
40g
5g
無塩バター
20g
ドライイースト
6g
あんこ
適量

1

柚子は半分に切り果汁を絞り、皮は細かく切り、あんこ以外の材料と一緒にHBに入れてパン生地コーススイッチON

2

50gずつ切り分けて固く絞ったふきんをかけてベンチタイム10分、生地を伸ばしあんこを適量ずつ包み、霧吹きで水をかけて35℃で最終発酵40分

3

写真

発酵終了後は、ドリールを塗り、分量外のゴマをかけて、180℃のオーブンで20分焼く。

コツ・ポイント

特にありません。

このレシピの生い立ち

酒饅頭を食べたときにパンでも作りたくなって!やはり、酒麹を使用したほうがもっと美味しいかも、次回挑戦。
柚子の風味とほのかな日本酒の香り、お酒の味が思ったほどしないので子供もOK。
レシピID : 488198 公開日 : 08/01/14 更新日 : 08/01/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/04/18

First tsukurepo mark
写真

久保田じゃないですが、お酒のいい香りのするあんぱんができました。

tomoxoxo

おまんじゅうみたいで、とても美味しそう。ありがとうございます