さば缶詰の春巻き

さば缶詰の春巻き
さば缶詰以外の缶詰でも簡単にアレンジできます。具沢山で満腹感が得られ、パリパリとした食感がたまりません(農林水産省)

材料 (3人分)

春巻きの皮
6枚
サラダ油
小さじ1
適量
さば水煮缶詰
1缶(190g)
ゆでたけのこ
50g
生しいたけ
2個
ねぎ
1本
春雨(乾)
30g
しょうゆ
小さじ2
こしょう
少々
水溶き小麦粉
大さじ1
小麦粉
大さじ1
付け合わせ
キャベツ
適量
練りからし
適量

1

春雨を8cm幅に切り、たっぷりの湯(分量外)に浸して戻す。

2

ゆでたけのこ、生しいたけ、ねぎはすべて5cmの長さで細く薄く切る。

3

フライパンに小さじ1のサラダ油を熱し、水気を切った春雨と2を炒める。

4

3とさば水煮缶(缶汁ごと)を炒め合わせて、しょうゆ、こしょうで味を整え煮詰める

5

4を6等分し、春巻きの皮で包み、水溶き小麦粉でのりづけし、180℃の油で揚げる。

6

付け合わせを添えて盛りつける。

コツ・ポイント

具は早めに作り、冷蔵庫で冷やすことで、皮が破れず巻きやすくなります。具の水分を少なくするとパリパリに。他の缶詰を使ってアレンジしてもいいですね。

このレシピの生い立ち

愛知学院大学公衆栄養学ゼミが考案した、ローリングストック法(通常の食事の中で、食べながら備蓄する仕組み)普及レシピです。http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/iken/recipe.html
レシピID : 4924673 公開日 : 18/03/01 更新日 : 18/03/01

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」