鱈の昆布出汁トマトスープ

鱈の昆布出汁トマトスープ
知床羅臼町の美人で料理上手な素敵女子!?が集まる「美活塾」のみなさんが考案した女子力満載の美活レシピです!!

材料 (4人分)

鱈切身
1枚(200g程度)
小麦粉
大さじ1
じゃがいも
大1個
玉ねぎ
半個
ホールトマト缶
半缶
羅臼昆布出汁
500CC
適量
大さじ2
1枚
少々
フェンネルシード
適量
パプリカパウダー
小さじ1

1

じゃがいも、玉ねぎは半分に切って薄切り。じゃがいもは軽く水にさらします。

2

鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけます。フェンネルシードを入れる場合はこのタイミングで入れます。

3

焦がさないように気をつけて香りがでたら玉ねぎを入れ炒めます。

4

玉ねぎはしんなりするまで炒めて、じゃがいもを入れ昆布出汁を加えて煮立たせます。

5

切身の鱈は薄切りにして小麦粉をまぶします。煮立った鍋に鱈、ホールトマト、ローリエを入れ、10分程火を加えます。

6

いもに火が通ったらローリエを外し完成です。

コツ・ポイント

羅臼の鱈と昆布を使った洋風スープを考えました。羅臼昆布は出汁がしっかりでますので塩分を控えてもおいしく召し上がれます。また、あらなど切身ではくても出汁が出ておいしく出来上がります。

このレシピの生い立ち

旬の羅臼食材を使った一押しレシピを全国の皆様にお届けしたいという知床羅臼町キッチン担当者の声に町内在住の美人で料理上手な女子!?の皆さんが協力してくれました!
レシピID : 4960281 公開日 : 18/02/28 更新日 : 18/02/28

このレシピの作者

世界自然遺産・知床半島の東側に位置する羅臼町は、多くの海の幸とひたむきな漁師の姿が色濃く残る「魚の城下町」です。羅臼町自慢の海産物を使用した郷土料理や、浜の母ちゃんイチオシの料理、羅臼の漁師がこよなく愛す漁師飯などを全国の皆様にお届けいたします!!

世界自然遺産知床 羅臼町役場ホームページ
http://www.rausu-town.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/04/14

First tsukurepo mark
写真

スープの赤が映えています。

89__narumi

羅臼の鱈を使ったおしゃれなスープ!鱈は洋食にも使いやすい!