大根と卵焼と豆腐のミルフィーユ・あんかけ

大根と卵焼と豆腐のミルフィーユ・あんかけ
少しだけ手間がかかりますが、来客時などに見栄えのする一品です。名前が長くてすみません。「和風メガエッグバーガー」・・・かもしれません。
これの名前募集中です。

材料 (2人前)

大根
2.5cm分くらい
1個
豆腐(木綿)
1/4丁くらい
少々
少々
少々
醤油
適量
適量
1片
大さじ3くらい
三つ葉
少し

1

写真

大根は1cm弱の輪切りにしてください。
あまり分厚く切ると火の通りが悪くなるので、薄めに。

2

写真

豆腐も大根と同じくらいの厚みに切ります。
大きさも大根と同じくらいにしてください。

3

写真

だし汁・めんつゆ・おろし生姜であんを作っておきます。
水溶き片栗で少し固めにしてください。

4

写真

溶き卵に酒(大さじ1くらい)と山椒の粉を入れて混ぜておきます。

5

写真

卵焼き器で卵焼きを作ります。
まず薄めに油を敷いて、溶き卵を薄く流します。
卵焼き器は最初に熱しておいて、卵を入れる段階で火を落としておくといいかも。

6

写真

我流なので最初に上の方へ巻いて、油をペーパータオルで残りの部分に塗り直します。
巻いた卵の下にも塗ります。

7

写真

巻いた卵の下にもいくように同じくらいの薄さで溶き卵を流し込みます。

8

写真

何度か上と下を(巻きながら)往復させて、これくらいの厚みに焼きます。

9

写真

大根や豆腐に合わせた大きさに切っておきます。

10

写真

フライパンに油を薄く敷いて、大根を並べます。

11

写真

大根が透き通って焼き色がつくまで焼きます。
今回は少し固くて食べづらかったので、下ゆでした方がよさそうです。

12

写真

豆腐も同じくフライパンに薄く油を敷いて焼きます。
火は弱火中火で、せっかちにひっくり返そうとしないほうがうまく焼き上がります。

13

写真

これくらい焼き色がついたら豆腐はOKです。

14

写真

皿に大根をのせます。

15

写真

大根の上に豆腐をのせます。

16

写真

豆腐の上に大根をのせます。

17

写真

大根の上に卵焼きをのせます。

18

写真

卵焼きの上に豆腐をのせます。

19

写真

豆腐の上に大根をのせます。

20

写真

あんをかけて三つ葉を添えたらできあがりです。

コツ・ポイント

実は三つ葉がなくて「西洋三つ葉」=「セロリの葉」を使用しましたがそれなりの味でした。
料理名が思い浮かばなかったので、もしよかったら名前をつけてください。
※自分のブログhttp://nyatto.seesaa.net/article/83748541.htmlからの転載です。無断転載等ではありません。

このレシピの生い立ち

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」でやってた「牛肉の時雨煮(http://www.asahi.co.jp/oshaberi/recipe/20080211.html)」の、大根部分だけに感動したというか、豆腐の賞味期限が昨日で切れててどうにかなんないかと思ってたもので、なんかそれにマクドナルドのメガエッグバーガー食べたいなぁとか色々妄想してたら出来上がってしまった作品。
レシピID : 507120 公開日 : 08/02/13 更新日 : 08/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」