混ぜるだけの生リンゴケーキ

混ぜるだけの生リンゴケーキ
溶かしバターでも泡立てたバターでもあまり違いが感じられなかったので、とことん手間を省きました。邪道ですが失敗しないから、よくみんなに作ってます。ねばりがでちゃっても平気。生の林檎の水分があるからか、できあがりはしっとりして、いつもなかなか好評なんです。

材料 (パウンド型1個)

薄力粉
100g
バター(菜種油でも)
50g
砂糖
50g
卵(Lサイズ)
2個(Sなら3個)
林檎
1個

1

写真

バターと砂糖をレンジ強で2分加熱して溶かす。(後で粉を入れられる大きな耐熱容器でやるといいよ)※1

2

写真

林檎は皮付きのまま銀杏切りにし、レモン汁をかける。

3

写真

この頃ちょっと冷めてきてるはずの1に溶いた卵を入れてまぜる。
この頃オーブンを180度に余熱しましょう。

4

写真

薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ、3にふり入れてさっくりまぜる
ケーキ作りはほんとはねばりがでちゃいけないけど、これはでてもそれなりにできます。

5

写真

4に林檎を加えてまぜ、アルミ箔かクッキングシートをしいたパウンド型(もしくは牛乳パックで作った型、分量外のバターを塗ったもの)にいれる。

6

写真

180度に温めたオーブンで40~50分焼く。真ん中に竹串を刺して何も付いてこなければ焼き上がってます。

コツ・ポイント

※1
普通は室温に戻したバターを砂糖とすり混ぜます。だけど、生りんごの水分が多いせいか、溶かしたバターに入れて混ぜても固くなったりしないので、あたしはこのケーキのときはこうやっちゃいます、手間がかからないので^^;

このレシピの生い立ち

大き目のレンジ可(バターを溶かすため)耐熱容器で作ればそれに混ぜていくだけ。洗い物もらくちんです。かなり甘さ控えめなので、ダイエット中のご褒美にも。甘いのが好きな人は100gまで砂糖を増やせますよ。
レシピID : 52094 公開日 : 02/05/05 更新日 : 15/12/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ロンダ 2004年01月10日 13:32
いるるさん
初めまして。随分前のレシピの件でいきなりメールさせていただいてびっくりされないといいですが。
私は昨年の7月にメンバーになった若輩ものです。普段はダイエット?の関係でめったにケーキやデザートは作らないのですが今日はふとりんごのケーキが食べたくなり、またかつてよく作っていたものの、レシピ紛失でばたばたしていて。。。
いるるさんのレシピ参考にさせていただきました。

大成功で。。とてもおいしい(甘すぎず、私好みの味です)のが今出来上がりうれしくなってメールしています。
大き目の耐熱皿に全部。。。材料をいれてゆくアイディアも素晴らしいと思います。
ケーキって、お皿を移しかえているとそのうちに無駄な部分が多くなってきてしまいますから。

素晴らしいレシピの数々。。。今後も参考にさせてくださいね。。。
よろしくお願いします。
いるる 2004年01月11日 10:15
喜んでいただけたみたいで良かったです。
もっとちゃんとした作り方もあるのですが、家庭で食べるってことで簡単にしちゃいました。
またぜひ作ってみてくださいねー^^