シカクマメとゴーヤの肉詰めハイビスカス入

シカクマメとゴーヤの肉詰めハイビスカス入

Description

夏場の代表的な島野菜のシカクマメと島ゴーヤを使い、ボリュームある料理にしました。
ハイビスカスの食感も楽しい。

材料 (4人分)

シカクマメ
5本(小笠原産)
ゴーヤ
4個(小笠原産)
ハイビスカスの花
10輪(小笠原産)
豚ひき肉
150g
玉ねぎ
100g
長ネギ
10cm
1個
◆酒
小さじ2
◆醤油
小さじ1
◆塩コショウ
3g

作り方

1

写真

シカクマメを厚さ3mm程度の輪切りにする。
ゴーヤを縦半分に切り、ワタを取り除く。

2

写真

ハイビスカスの花びらを熱湯にかけて水分を搾り、あらみじん切りにする。

3

豚ひき肉とみじん切りした玉ねぎ、シカクマメ、調味料を混ぜる。
ほぼ混ざったら、ハイビスカスを加えて軽く混ぜる。

4

3をゴーヤの上に盛り上がるくらいしっかり乗せる。

5

揚げ油(170℃)に入れて6分程度揚げる。
このとき、最後の2分は油温度を180℃に上げる。

6

油切りを念入りに行い完成。

コツ・ポイント

油で揚げるときに、通常よりもやや低めの温度(170℃)からはじめて、最後に中温(180℃)ぐらいで揚げきる。

このレシピの生い立ち

油との相性の抜群なシカクマメとゴーヤを使い、そこにハイビスカスの花の粘りと食感を加えたスナックが欲しかったので。

(レシピコンテスト投稿作品)
レシピID : 5323686 公開日 : 18/11/13 更新日 : 19/02/02

このレシピの作者

小笠原諸島は、東京都でありながら船に24時間乗らなければ行けない日本一の秘境です。
普段は身近に感じることが難しい、秘境ならではの料理・食材を身近に感じていただければ幸いです!!

また、小笠原諸島は2018年に日本へ返還されて50周年を迎えました。
それを記念して行われた『おいし~ま小笠原 レシピコンテスト』において、島民から数多くのレシピが寄せられましたので、その作品を中心に掲載いたします。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」