鮭とほうれん草のミルクスープ

鮭とほうれん草のミルクスープ

Description

胃腸が冷えると食欲不振や免疫力の低下の原因にもなります。寒い日は温かいスープを飲んで体の中からポカポカに温めましょう!

材料 (2人分)

鮭切り身(生)
1切れ
バター(鮭用)
2g
しめじ
30g
玉ねぎ
30g
ほうれん草
30g
バター
2g
薄力粉
大さじ1
200ml
小さじ1
牛乳
150ml
こしょう
少々
適宜

作り方

1

鮭はバターをひいたフライパンでこんがり焼く。焼けたら骨と皮を取り、8等分くらいにほぐしておく。

2

しめじは石づきを取り、小房にわける。玉ねぎは皮をむいて1㎝角に切る。ほうれん草はよく洗って根元を取り、5㎝長さに切る。

3

鍋にバターを溶かし、しめじと玉ねぎを炒める。玉ねぎが少し透明になったら、小麦粉を入れてさらに炒める。 

4

鍋に水を少しずつ加え、小麦粉がダマにならないように混ぜる。

5

コンソメを入れて、玉ねぎとしめじに火が通るまで煮る。

6

牛乳を入れ、ほうれん草を加える。

7

牛乳がふつふつしたら鮭を加え、塩とこしょうで味を調える。

コツ・ポイント

塩鮭や甘塩鮭を使う時は塩気が多いので、コンソメや塩の量を調節してください。牛乳や豆乳は沸騰させるとたんぱく質が分離して見た目が悪くなるので、ぐつぐつ煮過ぎないようにしましょう。(1人当たり エネルギー123kcal、食塩相当量0.8g)

このレシピの生い立ち

ほぐした鮭は小分けして、ラップでぴっちり包んで冷凍保存袋に入れて冷凍すれば、3~4週間ほど保存することができます。おにぎりやみそ汁の具にも利用できますよ。
レシピID : 5419247 公開日 : 19/01/07 更新日 : 19/04/22

このレシピの作者

大分県日田市の公式アカウントです。管理栄養士おすすめの健康レシピや親子で作れる簡単おやつレシピ、日田市の郷土料理レシピなど掲載していきます。日々の食事にぜひご活用ください。http://www.city.hita.oita.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/10/15

First tsukurepo mark
写真

豆乳と牛乳をMIX!娘がほうれん草を食べるようにブレンダーで♪

シャル菜