缶詰の具de作る!2種類ポテトコロッケ

缶詰の具de作る!2種類ポテトコロッケ
我が家ではコロッケと言えばこれです。
シーチキンコロッケ&コーンコロッケ!
おばあちゃん秘伝の味で、会社の同僚にもファンがいます。
シーチキン派とコーン派分かれちゃうんですが、どっちもウマ~!!いからぜひ作ってみてください!

材料 (5~6人分+お弁当用)

じゃがいも
大・中合わせて12~15個
☆シーチキンコロッケ
シーチキン
3缶
たまねぎ
大1個半
バター
5gくらい
2つまみ~3つまみ
こしょう
適量
小さじ1
液体甘味料(砂糖)
小さじ0・5~1
 
☆コーンコロッケ
コーン
一缶
1つまみ~2つまみ
こしょう
適量
液体甘味料(砂糖)
小さじ2~3

1

写真

じゃがいもはふかします。竹串が通るくらいまでふかします。(写真は…ふかした後ですね。^^;)

2

写真

じゃがをふかしてる間に、具材を準備します。
コーン缶、シーチキン缶は水気を切っておきます。
たまねぎは、写真のようにスライス
お好みな切り方でOK!

3

写真

鍋を温め、バターを投入。
弱火でじっくりたまねぎを炒めます。

4

写真

じゃがをふかしている間中は、じっと待つ(15秒くらい)→へらでまぜ2→また待つ。
でたまねぎがしんなり、くったりするまで炒めます。
弱火にしてると焦げ付いたりしないです。

5

写真

じゃがができたら、
半分の量に分けて2つのボールにそれぞれ投入。
もちろん皮はむいてプッシャーでつぶします。

片方のボールに炒めたたまねぎを投入!

6

写真

たまねぎを投入してまぜ2したら、今度はシーチキン缶(油分はある程度きる)を投入!!

7

写真

さらに塩、こしょう、和風だしの素、甘味料(砂糖)を入れて、まぜる!

塩っぽいだしっぽい味がほんのりついたらOK。

8

写真

小判型に整形して、シーチキンの方は完成。
(形はお好みでね。ウチでは小判型^^)

9

10

写真

もう片方のボールに、コーン缶を投入!
(汁はある程度切ってから投入してください)

11

写真

塩、こしょう、甘味料(砂糖)を加えてまぜ2!

味見をしてほんのり甘みが感じれたらOK!

12

写真

コーンの粒が偏り過ぎないように注意して。俵型に整形して完成!(くどいようですがお好きな形にしてね。ウチでは俵型♪)

13

写真

こんなに作れました。
小さいサイズも作ればお弁当用になります。(o^O^o)

14

写真

後は普通のコロッケ同様。
小麦粉→水溶きたまご→パン粉(分量外)で衣をつけて。

油で揚げます。

15

写真

シーチキンコロッケ。
完成です!

16

写真

コーンコロッケ。ハイ!出来ました!

17

写真

18

コツ・ポイント

簡単だからコツはないです~。

このレシピの生い立ち

子供の頃から食べている、おばあちゃんの手作りレシピなんです。
ウチではコロッケはこれなので、ひき肉入りとかのがあるのは大きくなって知ってたほど。
コーンは子供とかお年寄りに好まれる、シーチキンは割と若者に好まれる傾向があります。
お弁当に持っていってよく友達や同僚にあげてましたが、みんながみんなファンになってくれる、自慢の一品です。(^_-)
レシピID : 545247 公開日 : 08/04/05 更新日 : 08/04/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」