シナモン香る*バニラシュガークッキー

シナモン香る*バニラシュガークッキー

Description

『スニッカードゥードゥル』というクッキー。シナモンシュガーをコーティングし、外はサクッと中はチューイーに焼き上げます。

材料 (16枚前後)

有塩バター
50g
50g
薄力粉
150g
クリームターター(代用ベーキングパウダー)
小1/2
小1/4
コーティング用シナモンシュガー
シナモン(小1=1.5gくらい)
小1

作り方

1

写真

マーガリンはエスフュージョンを使ってます。低トランス脂肪酸で真っ白な無添加マーガリンです。

2

クリームターター+重曹は、ベーキングパウダー小1で代用できる。その場合、焼き目は薄くなるが追加で焼く必要はない。

3

マーガリン、バター、卵は室温に戻す。冬は耐熱容器でマーガリンとバターを少し温めて柔らかくする。

4

写真

マーガリンとバターを泡立て器で混ぜ合わせ、泡立て器に持ち替えてグラニュー糖を加えすり混ぜる。

5

写真

卵、バニラオイル、重曹、塩を加えてよく混ぜる。ケレモルがあれば追加で混ぜる(写真のケレモルを入れた卵が泡あわになってる)

6

写真

ヘラに持ち替え、薄力粉を振るい入れてさっくり切るように混ぜる。
冷蔵庫で30分冷やすと丸めやすくなります。

7

オーブンレンジを200度に予熱開始。

8

グラニュー糖とシナモンを容器に入れ混ぜ合わせる。もしフープロがあるなら、グラニュー糖をガーっと混ぜて粉砂糖にする。

9

写真

クッキーをオッケーサインした時の円の大きさに丸め、シナモンシュガーが側面全体に付くようにコロコロ。

10

写真

ベーキングシートを敷いた天板に乗せる。クッキーを手のひらで軽く潰す。ベーキングパウダーを使ってる場合はぺったんこにする。

11

写真

オーブンを190度に下げて1回目は9分焼く。2回目以降は8分半。高温短時間で焼き、予熱で火が通り冷めると落ち着きます。

12

バターだけで作る時は焼き時間を30秒〜1分ほど足してください。

13

写真

オーブンから出して、天板の上で2分おいて網の上に移動させる。完全に冷めたら完成です。

14

写真

甘さもちょうど良く、サブレのように香ばしい卵の風味。紅茶によく合いますよ♪半日ほど経つと外側もしっとりソフトになります。

15

写真

これ何かの味に似てるなーと考えてたら思い出した。落花生の南部せんべいにそっくり。たぶん重曹のせいですね。すごい似てます。

16

写真

食感が楽しい*バニラシュガークッキー
レシピID:4442283

こちらはサッサクな食感のコーティングクッキーです。

17

写真

ソフト&チューイー*カントリークッキー
レシピID:5452484

ソフトチューイーな定番のチョコチップクッキーです。

コツ・ポイント

焼き時間は最長9分。それ以上は焼き過ぎです。

クリームターター(ケレモル)はメレンゲに合わせて使われます。入れると気泡が細かく安定するので、シフォンケーキやマカロン、メレンゲクッキーにも使いますね。お菓子作りをよくする方はあると便利かも。

このレシピの生い立ち

これを食べて嫌いなシナモンを克服しました。はじめて食べた時のコーティングは純ココア多め、シナモン少なめの配合で、シナモンの味を誤魔化してました。いつの間にかシナモンシュガーだけのコーティングでも食べれるようになりました。
レシピID : 5469977 公開日 : 19/01/25 更新日 : 19/05/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」