焼き鳥缶で春巻き

焼き鳥缶で春巻き

Description

火の通りを気にせずに作れる春巻き。災害時同じ味を食べ続けることを避けるため工夫をしてみました。

材料 (2人分)

焼き鳥缶タレ味
1缶
キャベツ
2枚(50g)
マヨネーズ
大さじ1
胡椒
適宜
春巻きの皮
3枚
■小麦粉
小さじ1
■水
小さじ1
サラダ油
大さじ2

作り方

1

写真

キャベツを千切りにし、マヨネーズと胡椒で和える

2

写真

春巻きに1のキャベツと焼き鳥缶の鶏肉とタレを載せる。
(写真は焼き鳥載せる前です)

3

写真

■の材料(小麦粉と水)を混ぜる。
春巻きを巻いていく。
混ぜた■を糊代わりに塗ります。
(三角の部分に塗る)

4

写真

フライパンにサラダ油を引き、中火で巻き終わりを下にして焼き始める。
きつね色になったら、返す。

5

写真

満遍なく焼けたら出来上がりです。

コツ・ポイント

4で焼いている時、焦げそうなら火を弱めてください。
中の具材は火の通りを気にしなくていい材料なので、春巻きの皮がきつね色になったら出来上がりです。

このレシピの生い立ち

同じ味を食べ続けることを想定して、焼き鳥のたれ感のアレンジレシピにしました。
災害時にも、限られた材料とエネルギーで、簡単に美味しく召し上がれるように考えました。
レシピ担当 yukanosuke
レシピID : 5707688 公開日 : 19/06/21 更新日 : 19/06/21

このレシピの作者

災害時に役立つ、簡単で美味しいメニューとテクニックを紹介します!
水や電気・ガスなどのライフラインがストップしてしまう大地震などの災害時。
「簡単で美味しく、普段食べ慣れたもの」「水と火力をセーブ」「飽きないようにバリエーションを」「冷蔵庫の腐りやすい生鮮食料品から使用」などをコンセプトに非常時のメニューを作ってみました。
「備えあれば憂いなし」災害時に備え、一度試してみませんか!

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」