ほうれん草リコッタラビオリ、レモンバター

ほうれん草リコッタラビオリ、レモンバター
イラリアンレストランで食べたレモンバターソースのラビオリが余りにも美味しかったので再現しました。

材料 (4〜5人分)

[生地]
中力粉又は強力粉
300g
小さじ半分
3個
[フィリング]
ほうれん草
生450g〜500g
パルミジャーノすりおろし
100〜150g
1個分
塩胡椒
適宜
適宜
[成型用]
打ち粉 (Griessmehl )
適宜
卵白(糊用)
1個分
[ソース]
バター
20〜40g(お好みで)
レモン皮
1個分
小さじ1〜2
塩胡椒
適宜
適宜

作り方

1

中力粉/強力粉、塩と卵をHBに混ぜてもらう。こねコース終了後、ビニールに入れてタオルかけて踏み踏み。折り畳みながら。

2

ビニールに入れたまま生地を冷蔵庫で1時間以上休ませる。

3

ほうれん草をよく洗ってたっぷりのお湯(塩少々)で茹で、ザルに上げておく。粗熱が取れたら手でぎゅーっと絞る。

4

フードプロセッサに(3)とリコッタ、パルミジャーノ、塩小さじ半分、胡椒、ナツメグ、卵黄を入れて撹拌。

5

(4)を絞り袋に入れて冷蔵庫に入れておく。

6

パスタ生地を4当分してマシンで伸ばす。うちはメモリ8まで。乾燥防ぐため、伸ばした生地はラップなどでカバーしておく。

7

打ち粉して伸ばした生地にフィリング(5)を絞って載せる。卵白と水を混ぜたものを刷毛でフィリングの間に塗る。これは糊。

8

生地を折り畳み空気を抜きながら成型してラビオリ型に切る。ここはお好みのやり方で。

9

Griessmehlなどの打ち粉を敷いたお盆などに載せて茹でるまで冷暗所に置いておく。

10

お湯を沸かす間にフライパンを弱火で熱し、火を止めてからバター、レモン皮とレモン汁、塩胡椒を加える。

11

パスタ鍋にたっぷり沸かしたお湯に塩を入れてラビオリ投入。浮いてきたらすくってフライパンへ。弱火で軽く炒めてサーブする。

12

お好みのハーブを散らし、パルミジャーノを削って。

コツ・ポイント

生地を伸ばす時の打ち粉は小麦粉で。
成型後のラビオリは粒の大きいGriessmehlの上に。この粉は茹でる時に鍋底に落ちてくれて、吹きこぼれないので。

このレシピの生い立ち

自己流です。
セージバターでも。
Griessmehlの日本語訳わかりません。すみません。
普通の小麦粉で代用できるかと。
レシピID : 5711374 公開日 : 19/06/24 更新日 : 19/06/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」