海の香りのパエジャ

海の香りのパエジャ
おなじみスペイン料理ですが、もともとは野外で男性が作るのもだそうです。いがいに簡単にできるパーティーメニュー。おもてなしにいいですね。具から出ただしを良く吸収するためにお米を洗わずに入れるのがコツです。

材料 (4人分)

1片
玉葱
1個
パプリカ
小匙1/3
トマト
2個
小匙1/2
スープ
200cc
アサリ
10粒
100cc
1枚
少々
レモン
1/2個
手羽
2本
エビ
5尾
イカ
1杯
ピーマン
1個
カニ
適宜
200g

1

写真

手羽、葱、生姜、ローリエ、パセリで、スープをとる。

2

写真

玉葱とニンニクをみじん切りにする。
トマトはざっくりと切る。
蟹は、身をほぐしておく。
アサリは、砂を出しておく。1の手羽も、身をほぐしておく。

3

写真

サフランをアルミ箔にくるみ、火にかざし、アルミ箔のまま麺棒をころがしながらで砕く。お湯にサフランを入れ、色を出す。

4

写真

パエリアパンを良く焼いて、オリーブオイルをひき、魚介類を炒める。アサリは、白ワインで、蒸しておく。具財は、いったん鍋から引き上げておく。

5

写真

ニンニクと玉葱をオリーブオイルで炒める。しんなりしたら、トマトを加える。

6

写真

サフラン液と、1のすーぷを加える。

7

写真

米は洗わず、そのまま鍋に入れ、強火にする。ねばりをださない為かき混ぜないこと。アサリ、鶏肉、エビ、イカ、カニ、ピーマンを米の上にきれいに並べる。

8

写真

蓋をして、20分ほど、炊き込む。仕上げに、強火にして、おこげを作る。火を止めて、濡れ布巾などをかけて3分蒸らす。

9

写真

レモンなどを飾って、出来上がりです。

コツ・ポイント

お焦げを上手に作るため、蓋をした後は火から離れないで、時々ふたを開けてフライパンの縁の部分の焦げ具合を見ながら、火加減を調節するといいです。

このレシピの生い立ち

レシピID : 57841 公開日 : 02/06/20 更新日 : 03/01/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」