ラミーの自家製メオル(肉)

ラミーの自家製メオル(肉)

Description

ファイナルファンタジー14漆黒のヴィランズで登場する食品「メオル」
プレイして感じたものを自分なりの想像で作ってみました

材料 (5~7玉分位)

鶏胸肉
1枚
鶏ささみ
胸肉と合計400gになるくらい
豚挽き肉
80~100g程
ハンペン
1枚(100~120g)
1個
小さじ1杯
●サランラップ
●たこ糸

作り方

  1. 1

    写真

    想像上の未知の食品を作る材料()。事前に冷蔵庫で冷やしておきます。

  2. 2

    写真

    鶏胸の皮は剥がして茹でます。

  3. 3

    写真

    ボウルにハンペンを入れ、握り潰してペースト状にします。(ビニール手袋などあると良いです)

  4. 4

    写真

    潰したハンペンと豚挽き肉をよく混ぜて、冷蔵庫にしまっておく。

  5. 5

    写真

    鶏胸肉・ささみ・茹でた鶏皮をみじん切りに。

  6. 6

    写真

    先に冷やしておいたハンペンと豚肉に鶏肉・皮・卵・塩を入れてよく混ぜます。

  7. 7

    写真

    サランラップとたこ糸を用意。

  8. 8

    写真

    ボウルのお肉を6~8等分したものをなるべく空気が入らないようにラップでそれぞれ包みます。

  9. 9

    写真

    たこ糸で口の部分を縛り、メオルっぽくなるようにヒモを一周食い込ませてからしっかり縛る

  10. 10

    写真

    作った玉を並べて沈められそうな鍋にお湯を沸かし、一度沸騰したところで弱火にする。(蓋はしない。)

  11. 11

    写真

    形を整えながら優しくお湯に沈めていく。
    そのまま弱火のままで沸騰させないように20~25分茹でる。(大体70℃になる)

  12. 12

    写真

    20~25分沈めて火が通ったら、氷水で冷やします。

  13. 13

    写真

    そのまま冷蔵庫で一晩寝かして完成です。
    (食べるときはラップを剥がして、表面の水分を軽く拭き取ります)

  14. 14

    写真

    そのまま食べてもよし(マスタードがおすすめ)
    煮てもよし!焼いてもよし!なものが作れたと思います。
    思考錯誤楽しかった…

コツ・ポイント

茹でる時に使うラップはサランラップが分厚くて、耐熱温度が高いのでお勧めです。
温度計があれば、お湯の温度は70℃位をキープします。
(一度沸騰したら火を一番弱火にして、おいておけば大体それくらいになります)
沸騰させると固くボソボソに。

このレシピの生い立ち

漆黒のヴィランズに登場するメオル。
メオルってどんなものだろうとか気になりつつ、シナリオを進めながら、メオルはきっとタンパク質だろうとか、きっと未知な味だけどおいしいんじゃないか?とか想像して、色々思考錯誤しながら実際に作ってみました。
レシピID : 5799466 公開日 : 19/12/01 更新日 : 19/12/10

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね