ブラックベリーの消費メニュー達

ブラックベリーの消費メニュー達
今年は思いのほか沢山のブラックベリーが収穫出来たのでいろいろ作ってみました。変わり映えのしないメニューですが他に思いつかなくて・・

材料

☆ベリーとチェリーのクラフィティー
手順1~
ブラックベリー
200g
アメリカンチェリー
種を取って200g
15cc
マラスキーノ酒
大さじ1
粉砂糖
50g
〇パートシュクレ
手順4-6
無塩バター
50g
1/2個
一つまみ
薄力粉
115g
◎アパレイユ
手順7-8
2個
薄力粉
大さじ2
レモンの皮
1/2個
牛乳
110cc
50cc
22cm陶器のタルト型
1
⑫ブラックベリーのシロップ漬け
手順12
小鍋
直径10cm
ブラックベリー
冷凍にしたもの二並び
メープルシロップ
下の1並びのベリーが軽くひたひたになるくらい
⑮ほんのりピンクなブラックベリージェラート
爽やかな酸味がgood♪手順15
2個
水、ベリーシロップ
あわせて120cc
牛乳
110cc
植物性生クリーム
100cc
メープルシロップ
大さじ2
デロンギ社ジェラートイタリア
1
⑬マーブルシフォン
失敗続きで・・手順13
⑯ブラックベリー・タルト
(アーモンドクリーム)手順16 ID:600200参照
⑰ブラックベリー・タルト
(カスタードクリーム)手順17 ID:61269
⑱ブラックベリー&ヨーグルトスムージー
手順18
⑲ブラックベリーシェイク
手順19

1

写真

今日の収穫。を使って。

2

写真

ブラックベリーはよく洗い水気を取り、アメリカンチェリーは種を取り、レモン汁 マラスキーノ酒 粉砂糖を入れ混ぜて2時間程常温で放置しておきます。

3

写真

その間に、パートシュクレを作ります。この生地は少しぱさっとしている生地ですがフルーツ系の生地に良く合うそうです。重石を取って更に卵黄を塗って乾くまで焼き上げるとアパレイユが生地の中に吸われるのを防ぎます。

4

写真

バターを室温で柔らかくしておき、ボールに、バター、砂糖を入れ低速の2で回し、混ざってきたら溶き卵を2回に分けて入れ、塩、ふるった薄力粉を入れ、途中ゴムベラで寄せながら回します。

5

写真

こんな状態です。白っぽくなったら、柔らかいのでラップに平らに丸くなるように包んで、冷蔵庫で30分以上休ませます。

6

写真

5の生地を均一の厚さになるように伸ばしながら型に敷きます。このとき、やはり直ぐ柔らかくなるのでラップの上から押さえながら伸ばすと扱いやすいです。生地の上にオーブンペーパーorアルミホイルをのせ、重りのせ、180℃で14分焼きます。焼きあがったらら重りを外

7

写真

卵黄を塗り150℃で5分弱焼きます。人肌程度まで冷めたら丁度チェリー達が熟成された頃なのでアパレイユを作ります。卵、砂糖、薄力粉、レモンの皮を合わせ、牛乳、生クリームを少しずつ加えながら混ぜ、2から出た液も加えます。

8

写真

シュクレの上に「2」を綺麗に並べ、ざるなどで漉しながら先のアパレイユを流します。170℃のオーブンで30分ほど焼きます。7同様、焼き加減はオーブンによって違いますので前後を注意してみてくださいね。

9

写真

出来上がったら、今回はベリーから出た液が少し黒かったせいもあり少々黒いのと、酸味がやはり気になったので(すっぱいの苦手なので・・)グラニュー糖を一杯振りました。酸味が気にならない方は少なくてもいいですね。

10

写真

フレッシュのベリー類を使うクラフィティーは「なべはは」さんの「旬のお菓子・チェリークラフィティー」を参考にさせて頂きました。有難うございました。出来上がりの熱いうちに外側の波の所をケーキサーバー等で型と生地との間を離しておくと冷めた時切り分けやすいです。

11

写真

シロップです。中火で沸騰したら鍋をゆすりながら全体にシロップが行き渡り、ベリーから水気がでて色が綺麗に赤くなり、少々煮ればOKです。崩れている方が好きなら煮込んでください。

12

写真

私はこのままの状態で使いたいので煮込みませんでした。煮込んでジャムにしてもいいですね。冷めたら瓶等に移して冷蔵してください。2.3日で使い切ってください。

13

写真

バーミックスでペースト状にしたブラックベリーを入れてマーブル状の生地にして焼き上げ、生クリームにブラックベリーペーストを大さじ2入れて泡立て、ぬりぬりした「シフォン」。

14

写真

マーブルシフォンを切った所。まぁまぁマーブル状になってるけれど気泡が入って出来はいまいち・・(涙)あんまり毎日おんなじの焼くので皆飽きてしまってこれ以上焼けなくなりマーブルシフォン成功への旅はまた来年と言うことに・・

15

写真

「ジェラートイタリア」でつくりました。:卵黄:2個 ⑫で作ったベリーシロップとベリーを潰して:120cc(足りなければ水を足して)牛乳:110cc 生クリーム:100cc メープルシロップ:大さじ2 を全て合わせ、ざるで漉して容器に入れスイッチON!

16

写真

「ブラックベリー・タルト」パートシュクレにアーモンドクリームを敷きベリーのシロップと共に載せて焼き上げました。

17

写真

「ブラックベリー・タルト」こちらは⑯のパートシュクレを先に焼いてからブラックベリージャム、カスタードクリーム、ブラックベリーの順に載せました。

18

写真

ブラックベリー&ヨーグルトスムージー

19

写真

「ブラックベリーシェイク」スームージーと見た目は変わりませんが・・ジェラートイタリアで作ったアイスに裏ごししたブラックべりーを凍らせて細かく砕いたのと一緒に牛乳、メープルシロップを入れミキサーでガガッと混ぜました。これが一番夏の暑い時期にはうれしいかも・

20

写真

ブラックベリーを裏ごししてアイスボックスに入れて凍らせます。⑱、⑲ので使ったのはこれです。ブラックベリーは食べた時に食感としてつぶつぶが嫌な方も(うちの男達は駄目みたい)なので裏ごししました気にならない方はそのままでも良いと思います。

コツ・ポイント

収穫後、暫く屋外の日陰に置いておくと蟻が逃げて行きます。その後流水でよく洗い水切りし、お好みで生食や、冷凍保存を

このレシピの生い立ち

今年はようやく色々使えるほど沢山のベリーが収穫出来るようになりましたので、少しいつもと違ったメニューでブラックベリーを食べよう。いつもの生食にヨーグルトだけではつまんない。で、お菓子大好きから生まれたメニューです。
レシピID : 59576 公開日 : 02/07/09 更新日 : 05/06/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
おぞちゃん 2006年10月19日 23:58
noriyさん、初めまして。
 実家の庭に毎年たくさんブラックベリーが生るんですが、あまり有効に活用されてないんです。なので、今年は何か作ってみようかな~って思って検索したところ、こちらにたどり着きました。
ジャムしか作ったことがなかったのですが、タルトとかおいしそうですね。
母が冷凍保存してるんですが、これは自然解凍したら、普通に使えるんでしょうか?あと、タルトに入れる場合は、種のつぶつぶは避けて通れませんよね?
 またお暇なときにでもお返事いただければ幸いです。