ふきのとうの下処理方法&天ぷら

ふきのとうの下処理方法&天ぷら

Description

【話題のレシピ入り】春の山菜の代表格「ふきのとう」の下処理方法と、天ぷらの作り方です。

材料

ふきのとう
1パック
天ぷら粉
適量
適量
少々

作り方

1

写真

ふきのとうは外皮を1枚剥き、根元の褐変した部分を切って水にさらし、キレイに洗って、水気をしっかり切ります。

2

写真

葉をしっかり広げて、中の蕾が見えるように開いたら、包丁で上から軽く押して潰します。

3

写真

天ぷら粉は袋に記載の分量で溶き、ふきのとう全体に衣をつけ、180℃の油に蕾を下にして入れ、1分半ほど揚げます。

4

写真

面を返し、カラッとするまで揚げ、しっかり油を切ったら完成です!

5

写真

塩なら特有のほろ苦さが味わえ、苦いのが苦手な方は、味噌で食べるとマイルドに。どちらも美味しいのでお好みで♪

6

写真

ふきのとうに合います♪→「ご飯がとまらない!!簡単ねぎ味噌」レシピID : 5914389

7

写真

こちらもオススメ!→「大葉の大量消費&作り置きに!大葉味噌」レシピID : 5981810

8

2020.3.24「ふきのとう天ぷら」の人気検索でトップ10入りしました!

9

2020.5.1「ふきのとう天ぷら」の人気検索で1位になりました!

10

2021.2.25話題のレシピに掲載されました!たくさんのつくれぽありがとうございます♡

コツ・ポイント

潰して平たくすることで、油の通りが良くなります。天ぷらにする場合はアク抜き不要ですが、おひたしや和え物にする場合は、塩少々加えた熱湯で1分ほど茹で、冷水にとってアク抜きをしてから調理してください。

このレシピの生い立ち

春の訪れを告げる山菜として人気があるふきのとう。日本最古の野菜の1つでもあります。ほろ苦さが美味しく、見栄えも良いので、是非歴史を感じながら食卓で春を演出してみてください。
レシピID : 6062106 公開日 : 20/03/03 更新日 : 21/02/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

22 (20人)

21/05/16

写真

\(^^)/

Yuyumy

21/04/02

写真

蕗の薹をつぶして天ぷらにすると、火の通りがよくカラッと揚がりました。一工夫が美味しくするコツですね。ご馳走さまです。

静香まま

21/04/10

写真

ほろ苦く春の味でおいしかったです!

Amerixx

21/03/30

写真

去年からふきのとうにハマり、待ちに待ったこの季節!!!今年も食べれたことに感謝 \(^0^)/ カラリと出来ました(^^)

えり。˚✩

1 2 3 4 5