ヒラメの潮汁

ヒラメの潮汁

Description

これぞ究極のシンプルイズベスト!
塩のみでヒラメの旨味を最大限に引き出します^^

材料 (1人分)

ヒラメ(頭、カマ)
1尾分
少々
1.5~2カップ

作り方

1

写真

【参考写真】
活けのヒラメ

2

下処理をします。
熱湯にヒラメの頭とカマをサッと湯通しします。
表面のヌメリとウロコが浮き出るので流水で洗い落とします。

3

下処理したヒラメの頭・カマに軽く振り塩をし20分程置きます。
水が出るのでキッチンペーパーなどで拭き取ります。

4

鍋に水と③のヒラメを入れ、中火で5~7分程加熱します。(吹きこぼれに注意!)

5

灰汁(あく)が出たらお玉などで丁寧にすくい取りましょう!

6

潮汁の味見をして味が薄ければ塩を一振り追加、濃ければ熱湯を少し加えてちょうど良い塩加減に調えて出来上がり。

7

お好みで刻みネギや大葉を散らしてもアリです^^

コツ・ポイント

振り塩の塩分で調味しますが、味が濃くても薄くてもあとから調えられるので安心です^^

このレシピの生い立ち

明石浦の冬の風物詩のひとつ、ヒラメ
多くは刺身で食されますが頭や骨から出るダシの旨さは垂涎ものです。
決して捨てることなく骨の髄まで堪能すべし!です^^
レシピID : 6163263 公開日 : 20/04/24 更新日 : 20/04/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」