かぼちゃとレーズンのマフィン

かぼちゃとレーズンのマフィン
カボチャの甘さをいかした素朴なマフィンです。お菓子というよりは、子供のおやつや蒸しパン感覚です。パンのかわりにもどうぞ。          (1個当たり約205kcalです)

材料 (7個分)

カボチャ
200g(正味)
干しぶどう
50g
50g
砂糖
50g
1個
牛乳
大さじ2
薄力粉
135g
シナモン
小さじ1/2

1

カボチャは皮をむき、種とワタを取ってから薄切りにして、電子レンジに3~4分かけやわらかく茹で、水気をきってから、フォークの背やすりこぎなどでつぶしておきます。

2

オーブンを180℃に温め始めます。
薄力粉とベーキングパウダー、シナモンを合わせてふるっておきます。牛乳に脱脂粉乳を加えよく溶かしておきます。砂糖はふるっておきます。

3

ボールにマーガリンを入れ常温に戻しておき、そこに砂糖を加え泡立て器で白っぽくなるまでよくすりまぜます。そこに卵も加えてさらによく混ぜ合わせます。

4

次に、脱脂粉乳を溶かした牛乳を加えよく混ぜ、「1」のカボチャも加えてさらに混ぜます。

5

次に泡立て器をゴムベラにかえ、ふるっておいた粉類を入れ、切るように混ぜ合わせます。最後に干しぶどうも加え軽く混ぜ合わせます。(決して練らないように気をつけて下さい)

6

マフィン型に紙をひき、そこにスプーンなどを使って生地を7分目くらいまで入れ、180℃のオーブンで20~25分焼きます。
竹串をさしてみて何もついてこなければ出来上がりです。

7

※脱脂粉乳がなければ入れなくてもいいですし、牛乳がなければ、水に脱脂粉乳を溶かして使ってもかまいません。

コツ・ポイント

カボチャは、オレンジ色の物を使った方が彩りが鮮やかです。人参なども一緒に加えると、さらに色も美しくカロチンもアップします。脱脂粉乳を加えると、カルシウムもアップしてさらにヘルシーです。

このレシピの生い立ち

ヘルシーなかぼちゃをマフィンに入れたくて考えたレシピです。
レシピID : 6213 公開日 : 00/07/04 更新日 : 07/10/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」