カボチャの種でつくる極上のクリームスープ Cre'me de patiron

カボチャの種でつくる極上のクリームスープ Cre'me de patiron
おなじみのフランスのスープです。普段捨ててしまうかぼちゃの種を使ってポタージュスープを作ります。アナドルナカレ!種の周りって、かぼちゃで一番甘味が強くてなめらかでおいしい部分なんです。スープにはうってつけ!極上のクリームスープができちゃいます!

材料 (3人分)

かぼちゃの種の周りの果肉
1個分
バター
10g
※小麦粉
10g
※牛乳
150cc
50cc
塩コショウ
少々

1

写真

カボチャの種をスプーンでくるりと切り抜きます。

2

写真

バターで、1のカボチャの種を炒めます。

3

写真

※印の材料を全て加えホイッパーなどでよく混ぜてから、点火すること!また沸騰するまで、火元をはなれずに、絶えずかき混ぜるのがポイントです。とろりとしてきたら火を止めます。

4

写真

こし器で種を取り除きます。こし器に残った果肉はお玉やへらで軽く押しつぶすようにこしてくださいね。塩こしょうで味を調えます。

5

写真

クルトンやパセポンを浮かべ、できあがりです。クルトンは、クラッカーや煎餅アラレでも、代用可能です。お好きなものを浮かべてどうぞ!

コツ・ポイント

3の行程で、材料を全部入れてしまうポタージュの製法驚かれるかもしれませんが、じょじょに牛乳を加えていくよりは、簡単でなめらかなものができますよ。

このレシピの生い立ち

カボチャのスープ特有のザラツキ感をあまり感じないなめらかで甘くて美味しいスープが作りたくて・・・。生のカボチャを真ん中の部分、縁の固い部分そのままかじってみてください。なめらかさ、甘さなど味の違いがよくわかります。^^
レシピID : 62304 公開日 : 02/08/19 更新日 : 02/08/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」