苍蝇头(サンイントウ)=蒜苗&挽き肉炒め

苍蝇头(サンイントウ)=蒜苗&挽き肉炒め

Description

蒜苗=にんにくの芽が主役の中華風の炒め料理です。蒜苗、挽き肉、豆鼓を中心に美味しく、かんたんに調理できます。

材料 (4食分くらい)

蒜苗(にんにくの芽)
400 g から 500 g くらい
挽き肉(豚/鶏/牛/etc.)
300 g くらい
豆鼓(とうち)
15 g から 30 g くらい
10 g くらい
10 g くらい
2 小匙 くらい
醤油
2 大匙 くらい
砂糖
0.25 小匙 くらい
炒め油
2 大匙 くらい
0.5 大匙 くらい
好きな辛さになるだけ
四川風にしたいだけ

作り方

  1. 1

    写真

    [準備]
    - 生姜→みじん切り
    - 大蒜→みじん切り

  2. 2

    写真

    [準備]
    - 蒜苗→長さ1cm弱に切る

  3. 3

    写真

    [準備]
    液体調味料
    - 紹興酒
    - 醤油
    - 胡麻油
    を炒めながら加え易いように準備

  4. 4

    写真

    [準備]
    ほか調味料など
    - 砂糖
    - 花椒
    も手早く加え易いように準備

  5. 5

    写真

    [炒め調理]
    中火、挽き肉を炒める

  6. 6

    写真

    [炒め調理]
    全体が茶色になったら、火を止めて
    - 紹興酒
    - 醤油
    - 砂糖
    予熱で絡めて皿へ出す

  7. 7

    写真

    [炒め調理]
    弱火、炒め油を入れ、生姜を数分炒める

  8. 8

    写真

    [炒め調理]
    - 豆鼓
    - 大蒜
    を追加して数分炒める

  9. 9

    写真

    [炒め調理]
    - 赤唐辛子
    - 花椒
    を加えて数分炒める

  10. 10

    写真

    [炒め調理]
    - (6)で皿へ出した挽き肉を加える

  11. 11

    写真

    [炒め調理]
    強火
    - 蒜苗
    を加え、できるだけ手早く1分から2分くらいで炒める

  12. 12

    写真

    [炒め調理]
    全体に炒めが進み、水蒸気が出始めたくらいで火を止めて、
    - 胡麻油
    を加えて絡めます

コツ・ポイント

醤油は容量の1/4を最後の(12)で加えて風味を立たせても美味しいです。
参考(EN) https://thewoksoflife.com/garlic-chives-pork-cang-ying-tou/

このレシピの生い立ち

北海道の栗山の井澤農園さんから新鮮なとれたて蒜苗を試験提供いただける機会がありました。そこで、せっかくなので蒜苗が脇役ではなく主役のレシピで美味しく頂こうと思い、「苍蝇头」を左記など参考に若干調整して作りました。
レシピID : 6311584 公開日 : 20/06/21 更新日 : 20/06/22

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね