米粉のレモン風味スノーボウル キプフェル

米粉のレモン風味スノーボウル キプフェル
甘さ控えめでレモンの爽やかな酸味と香りが紅茶によく合います。米粉を使う簡単&失敗しらずのスイーツです。

材料 (約50個分)

バター
60g
クリームチーズ
60g
120g
小さじ3
レモンの皮のすりおろし
1/2個分
粉砂糖(デコレーション用)
適宜

1

バターとクリームチーズは室温に戻しマヨネーズくらいの柔らかさになるまで泡だて器で混ぜ、砂糖を加えさらにすり混ぜる。

2

もったりとしたらレモン汁と皮のすりおろしを加えて更に混ぜ合わせる。

3

アーモンドパウダーと米粉を一緒にふるい②に加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせある程度まとまったら手早くひとつにまとめる

4

生地を転がして親指くらいの太さに延ばし6cmごとに切り分ける。オーブンを170℃に予熱し始める。

5

端をすこし尖らせて三日月型に形を整えオーブンシートを敷いた天板に並べる。170℃で15分ほど焼成する。

6

焼きあがったら粗熱を取り、少し温かいうちにビニール袋の中にキプフェルと粉砂糖を入れて全体にまぶす。

コツ・ポイント

焼きたてのものはとても柔らかいのである程度冷ましてから仕上げをしてください。
白く仕上げるものなのでコゲに注意!もちろん米粉を小麦粉に変えて作ることも出来ます。その際は3の工程で生地を練らないようご注意ください。クッキーが硬くなります。

このレシピの生い立ち

オットとムスコのバレンタインのお返しにスノーボールの生地を応用して作ってみました。キプフェルとは角笛型のクッキーやパンを指すそうです。
レシピID : 758082 公開日 : 09/03/13 更新日 : 10/01/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」