お父さん!胡椒餅を母の日に作ってみてね

お父さん!胡椒餅を母の日に作ってみてね
「こげてるじゃん!」って全くその通り!
でもね、今回は、”上手に作る”とか、”本格的に作る”とかじゃないのです!

材料 (胡椒餅10個分って書きましたが子供も作るので10にはならないと思って調整しながら作るといいですよ)

130g(バター生地) 
バター
50g(バター生地) 
砂糖
小さじ2(バター生地) 
50cc(調整が必要)(バター生地) 
薄力粉
200g(ラード生地)
ラード
70g(ラード生地)
豚挽き肉
約200g(具材)
ねぎのみじん切り
一握り分位(具材)
砂糖
小さじ2(具材)
小さじ少々(具材)
しょう油
大さじ1(具材)
ゴマ
大さじ2以上かな(具材)
胡椒
小さじ半分以下(本当はもっと入れるけど子供が食べるので)(具材)

1

写真

母の日にお父さんとお子さんで作って欲しいと思っています。
生地も2種類作りますから、それぞれで担当って言うのは・・・

2

写真

どうでしょう。

さあ生地作り!一つはバターで、もう一つはラードです。
それぞれ分量を書きましたが、現場調整でやってね

3

写真

硬さは硬いと具材が包みにくくなりますから、耳たぶ程度がベストかな。

「それ、誰の耳たぶ?」

それは”かわいこちゃ”と

4

写真

でも言っておきましょう。

なんてね。

まあ、そんな話は置いておいて、子供を見れば手はベトベトかなって思って見ると・・

5

写真

意外に平気なんです。

気持ち安心して、で、これを個数分に切り分けます。
そしたら、バター生地をのばし、

6

写真

その上にラード生地を乗せます。
丁度この写真の様にして、で、包みます。

さあ、上手に包めましたか?

7

写真

でも、包めなくても大丈夫!

あまり気にしてはいけません。
はみ出ても「上手に出来たね」って言いましょう。

8

写真

そうしたら具材を作ります。先ずはねぎをみじん切りに。

これを子供にやらせたら「目が痛い」と

9

写真

と言いながら、なにやら洗濯バサミで鼻をつまんでますが・・・・

いや~、それでもダメだと思うよ。

ほらね。

10

写真

調理は続きます。後はそれに豚ひきと調味料を入れて練ります。


ここで手を見れば・・・あ~~やっぱりベトベト~、

11

写真

でもね、こう言うが楽しかったりするそうですよね。子供は。

具が出来たら、2つの生地を練ってパイ状にします。

12

写真

でも方法はカンタン!麺棒でのばしてくるくるって巻いて、で、またそれを今度は縦に伸ばして・・・

13

写真

もちろん麺棒が無くたってオッケー、ちゃんと出来ます。

で、またクルクルって巻いてこれでパイ状にします。

14

写真

途中はみでたりするけど、大丈夫、大丈夫。

折る回数は2回はやってね。

終わったら、具をつつみ、

15

写真

油をひいた鉄フライパンで焼きます。

焼き時間は片面7分位X両面位かな。

火加減は弱火、蓋をするといいです。

16

写真

そうそう。成形は出来るだけ薄っぺたくするか、真ん中を低くするといいです。

17

写真

出来上がりは、子供も一緒に作るので10個の分量を書きましたが、きっと現場調整が必要です。

17

包み方次第では、数分が包めたり包めなかったりもあると思いますが、この写真みたいに、胡椒餅を切ってみれば、ほ~ら、

18

どれも美味しそうに出来るので心配後無用!

でもって、奥さんからも大喝采。

それを見た子供達も笑顔!

19

そしてご主人は優越感たっぷり!

お母さんのためにご家族で作ってみてください。

20

きっと楽しいはずですよ。
いつも読んでいただき嬉しです。

オーダーメイドでフライパン「あじねフライパン」内田

21

そうそう、餅って書いてピンって読むそうです。と、なりますとコショウピンって言うのでしょうか・・・・

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

ポイントは”美味しく作る”とか”本格的に作る”とかではないのです。
レシピID : 775555 公開日 : 09/04/03 更新日 : 12/10/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」