北埼玉田舎風雑煮

北埼玉田舎風雑煮
煮干だしが特徴。

材料 (4人分)

1L
煮干
40g
里芋
3個
人参
1/2本
小松菜
1/2束
椎茸
2~3個
なると
薄切で10枚くらい
しょう油
適宜
好きなだけ
ゆずの皮
少々

1

写真

2

写真

煮干は頭と腸を取り1晩水につけて置く。中火にかけアクをとりながら、ゆっくり出汁をとる。

3

写真

野菜を切る。

4

30分位して煮干の香りがしてきたら、煮干を取り出す。

5

写真

里芋、人参、なるとを入れ柔らかくなるまで煮る。

6

写真

別鍋に湯を沸かし、弱火でお餅を煮ておく。

7

写真

醤油で味付け。お吸い物より、ちょっと濃い目。小松菜を加える。

8

お椀に餅と椎茸と入れ、7の汁をかけてゆずの皮を添える。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

子どもの頃から食べている味で、主人の所と実家のをあわせて、アレンジしました。
レシピID : 793287 公開日 : 09/04/26 更新日 : 09/04/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」