紅茶のパウンドケーキ

紅茶のパウンドケーキ
紅茶葉ではなく、抽出液を使った舌ざわり重視のパウンドケーキです。リキュールを加えてフレーバーティー風にしてみました。

材料

バター
50g
砂糖
45g
1個
薄力粉
70g
ふくらし粉
小さじ1/4
紅茶
大さじ1
ピーチリキュール
小さじ2

1

紅茶を50cc程度のお湯で抽出する。抽出後の液が30ccくらいになる。

2

バターを常温にもどし、ボウルに入れて泡立て器ですり混ぜる。なめらかになってきたら砂糖を入れ、白っぽくなるまでよく混ぜる。

3

卵を別の器で溶き、少しずつ2に加えてよく混ぜる。1とピーチリキュールを加えてさらに混ぜる。

4

薄力粉とふくらし粉をあわせてふるい、3に入れてゴムベラで切るようにさっくり混ぜる

5

パウンド型に分量外のバターをうすく塗り、4の生地を流し込む。表面を平らにならした後、ゴムベラの角などで中央に筋を入れる。

6

写真

170℃に予熱したオーブンで25分焼く。

コツ・ポイント

18×8cm用のパウンド型で作るなら、倍量がちょうどいいと思います。うちは2人で食べるので、少な目の量で作っています。実際焼いた時間は28分でしたが、ちょっと長すぎたようなので、レシピでは25分としました。

このレシピの生い立ち

紅茶葉を入れたパウンドケーキのレシピはたくさんありますが、茶葉の舌ざわりが気になるので、抽出液を使って作りたいと思い、アレンジしました。
レシピID : 817151 公開日 : 09/05/24 更新日 : 10/02/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」