和食のビフテキ

和食のビフテキ
漢らしいビフテキを作る予定だったのが、ついあの人のレシピが思い浮かんで、、、分とく山の野崎さん。てなこつで、分厚い鉄鍋(スキレット)を使って、バター醤油と大葉の香りも香しいご飯に合うビフテキを作りました。ハピハピバースディ!

材料 (1人分)

牛ステーキ肉
1枚
牛脂
ひとかけら
バター
大さじ1
大葉
3枚(みじん切り)
大さじ2
日本酒
大さじ2
【つけ合わせ】
豆腐
1/4丁
茄子
1/2本
茹でた菜の花
適量
ぶなしめじ
適量

1

牛肉は包丁の先でつつくように筋を切っておく。スキレットを火にかけて、牛脂を溶かし、煙が出るまで熱する。牛肉を入れ、両面に焼き色がつくよう強火で焼き付ける。バターと豆腐を入れる。

2

バターが溶けかかったところに、日本酒と醤油、大葉のみじん切りを加え肉に味をからめたら、肉だけ取り出す。スキレットの煮汁に茄子を入れ、火を通す間に肉を一口大にカット。

3

茄子に火が通ったら肉を戻し、菜の花も入れ、煮汁がからまったら盛りつけて出来上がり!

コツ・ポイント

牛脂をお肉屋さんからもらって使うこと。旨味が違います。付け合わせ野菜にはワカメなどを入れてもいいみたい。ヘルシーです。スキレットが無い場合はすき焼き用の鉄鍋を使ってもいいと思います。

このレシピの生い立ち

「分けとく山 美味しい方程式」野崎洋光著を参考にしています。
レシピID : 85747 公開日 : 03/03/27 更新日 : 03/03/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」