餃子の具で大根のはさみ焼きあんかけ

餃子の具で大根のはさみ焼きあんかけ
残った餃子の具を使っていますが、餃子とは違う味に仕上がりました。

材料 (10個分)

餃子の具
余っただけ
大根
20枚分
適量
シソ(あれば)
10枚
適量
【中華あん】
大根の葉(あれば)
3~4cm
●水
1カップ
●鶏がらの素
小さじ1
●酒
大さじ1
●塩コショウ
適量
片栗粉+水
適量

1

大根は2~3ミリの輪切りにし、葉は細かく切ってどちらも軽く茹でるかチンしておく。シソは半分にしておく。

2

全部の大根の片面に軽く片栗粉をまぶす。
大根の上にシソ、餃子の具、シソ、大根をのせる。(片栗粉の面は内側)

3

フライパンに油をひき2を焼く。両面焼き色がついたら水を入れてふたをし中火で蒸し焼きにする。(3~4分)器に盛る。

4

軽くフライパンをふき油と生姜を入れてかおりがしてきたら大根の葉と●を入れる。片栗粉でとろみをつけて3にかける。

コツ・ポイント

今回は大根の葉とシソがあったので入れましたが、なくてもおいしいと思います。

このレシピの生い立ち

餃子は作ると皮が残るか具が残る。今回は具が残ったので具を使ったレシピを考えました。
さっぱりしていて餃子とは別物になってびっくりした一品でした。
レシピID : 957406 公開日 : 09/11/05 更新日 : 09/11/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」