簡単!コールラビのミルク煮

簡単!コールラビのミルク煮
ドイツに来て、日本で見たことがない食材を発見!しかしこれは日本ならきっと“カブ”で作れるな~と思いました。

材料 (2人分)

コールラビ
1/2個
牛乳
150cc
少々
胡椒
少々
1枚(少々)

1

コールラビは皮を取り除き、5mmのスライスにする

2

鍋にコールラビ、牛乳、塩、こしょうを入れてを入れて弱火でコトコト煮る。やわらかくなったらコールラビをお皿にとる。

3

残った牛乳を中火で沸騰させるとカッテージチーズが出来てくるので、すくい取って水分を切る

4

お皿に盛ったコールラビの上にカッテジチーズとバジルのみじん切りを乗せる

コツ・ポイント

温かくてもおいしいのですが、ドイツではコールラビは夏のお野菜なので私は冷蔵庫で冷やして食べています。

このレシピの生い立ち

初めて見た食材で、生で少し食べてみたらカブのような食感と風味でした。
これをかぶと思ってどうしよう?と考えた結果、牛乳を思いつき作ってみました。カッテージチーズは副産物で出来たもので、乳製品の多いドイツらしいと思い乗せました。
レシピID : 103011 公開日 : 03/08/05 更新日 : 03/08/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
jam&nao 2003年08月06日 16:30
ドイツに来てまだ三ヶ月しか経っていませんが、主婦として買い物に出掛けています。野菜売り場では大体自分で欲しい分だけ取って、レジもしくは売り場にある秤で計量してラベルを貼るのですが、とても経済的。(我が家は二人家族なので少量の野菜で十分なのです。)しかし、見たことない物も発見!それはレシピで乗せましたが、<コールラビ>10cmほどの球体を少し潰した感じ・・味、食感はカブの様で、なかなか美味しい!今後もそんな、ちょっと変わった素材を使ってトライします!