塩を使わない手打ちうどん

塩を使わない手打ちうどん

Description

コシの強いシコシコ麺の手打ちうどんが簡単に作れます。しかも塩分ゼロだからヘルシー♪

材料 (3人分)

300g
160cc
打ち粉(中力粉)
適量

作り方

1

写真

中力粉に水を少しずつ加え、ひとかたまりにする。ボソボソでOK

2

写真

厚手のビニールに生地を入れ、足で平になるように踏む。ビニールの口は閉じないで下さい。

3

写真

ビニールから出し、縦に三つ折りにし、また袋に入れて踏む。この作業を7〜
10回繰り返す。

4

写真

縦、次に横に三つ折りにしていくと写真のような、なめらかな四角い生地になる。

5

写真

生地に硬く絞った布巾をかぶせ、40分寝かす

6

写真

のし台と生地に打ち粉をし、まず手で少し平にしてから、麺棒で伸ばす。
30cm四方に広がったら、

7

写真

打ち粉をして麺棒に巻き付ける。
生地に体重をかけて奥、手前にコロコロ。左右に広げるイメージで気合いを入れて伸ばす。

8

写真

3mm程度の厚さになったら、広げて打ち粉をし、10cm幅の屏風たたみにして切る。

9

写真

茹でると2割太くなるので、細めに切りましょう。写真は5.4㎜→6.6㎜

10

麺に打ち粉をして、麺をほぐす。

11

沸騰したたっぷりのお湯に麺を入れ、くっつき防止に箸で鍋の底から麺をほぐすように数回優しくかき回す。

12

再沸騰したら、吹きこぼれない程度に火を弱める。茹で時間は12分が目安。

13

写真

茹で上がったら、しっかり流水でもみ洗いをし、水を切る。洗うことにより、麺が締り、ツヤが出ます。

14

☆使用した小麦粉は日清製粉の金すずらんです。

コツ・ポイント

◎水の量は季節によって加減して下さい。夏は160ccより少なめ
◎生地が柔らかくなり過ぎたら、冷蔵庫に入れると硬くなります
◎寝かす時間は1日でも問題なし
◎茹で加減を確認する時は、冷水にくぐらせてから確認してね。水で締めると硬くなります

このレシピの生い立ち

父がうどん教室で習う→母が講習会を開く程の腕前になる→私
てな感じで受け継がれ、進化しました。
レシピID : 1078992 公開日 : 10/04/01 更新日 : 10/04/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

9 (9人)

14/01/25

写真

私は鍋焼きうどん、子供の離乳食には煮込みうどんにしました!美味♡

keen

鍋焼き身体が温まりますね〜2種類も作って頂けて嬉しいです♡

13/10/17

写真

見栄えは良くないけど美味しくできました♪ 再チャレンジします☆

junjun1114

ちゃんと繋がって上手に見えますよ☆是非またチャレンジしてね

13/01/09

写真

ちょっと失敗^^; 塩なしってこんなに美味しいんだー!!

プーパンダ

美味しそうに打ててますよ〜。塩なし気に入って頂けて嬉しいです

12/12/10

写真

うどん作り初体験!美味しいレシピに感謝です(*^0^*)/

Snow*Love

初に選んでくれて有難う!しっとりいい感じの仕上がりですね^^