濃厚注意☆抹茶のフォンダンショコラ☆

濃厚注意☆抹茶のフォンダンショコラ☆
最近ハマっている、大好きなフォンダンショコラの抹茶バージョンです☆かなり濃厚です!材料や作業工程はとってもシンプル☆

材料 (ココット4個分)

ホワイトチョコレート
40g
無塩バター(製菓用マーガリン)
40g
砂糖
40g(30gだと甘さ控えめに)
1個
薄力粉
20g
抹茶
8g(小さじ4または大さじ2弱)
粉糖
適宜

1

写真

明治のホワイトチョコレートは、1枚でちょうど40gです。

2

オーブンを予熱しておく。うちのオーブンレンジでは200℃ですが、ガスオーブンだと180℃がいいと思います。

3

耐熱容器に細かく割ったホワイトチョコレートと無塩バターを入れてラップをし、レンジで加熱して溶かす。600wで1分強。

4

ボウルに卵と砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくもったりするまですり混ぜる。すくったときに少しあとが残るくらいまで混ぜる。

5

3に2のチョコとバターを溶かしたものを混ぜる。

6

4に薄力粉と抹茶をふるい入れる。ゴムべらに持ち替え、手早く切るように混ぜる。

7

ココットに流し入れ、予熱しておいたオーブンへ。オーブンレンジは200℃で10分。ガスオーブンでは180℃で8分~10分。

8

写真

焼き上がったら、お好みで粉糖をかけてください。

9

写真

焼き上がってすぐは、こんなにとろとろ☆

10

あたため直すときはレンジ600wで10秒くらい。うっかり20秒もやっちゃうと、普通の抹茶ガトーショコラに。これまた美味☆

11

2/25 追記→

12

写真

ホワイトチョコ+抹茶の代わりに抹茶板チョコレートを使って作ってみました。色がかなり薄いです…。やっぱり濃厚さに欠けます。

コツ・ポイント

ホワイトチョコレートとバターを溶かすときは、お使いのレンジに合わせて時間を加減してください。湯煎で溶かしてももちろんOK!工程4では、生地がゆっくりと落ちるくらいまで混ぜてください。粉類を入れたら、混ぜすぎないこと!

このレシピの生い立ち

JR名古屋タカシマヤのバレンタイン限定、パティシエの辻口シェフによる抹茶フォンダンショコラがどうしても食べたかった私。。。紫川日出子さんの「どこにもない卵1個のスイーツレシピ」のフォンダンショコラを参考にして、抹茶バージョンにアレンジ☆
レシピID : 1717385 公開日 : 12/02/24 更新日 : 12/02/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

132 (123人)

15/02/15

写真

すごくとろとろでおいしい♡明日友達にあげます♪

ゆうか☻

お友達に喜んでいただけますように☆作っていただきありがとう♡

15/02/15

写真

家族も喜んでいました感謝です!焼いた後スポンジはしぼむものですか

3色団子☆

作っていただきありがとう♡冷めると少し低くなると思いますよ♪

15/02/15

写真

濃厚~♡焼が甘かったのか少し凹んでしまいましたが喜んで貰えました

ぽんとちゅ

作っていただきありがとう♡喜んでいただけたことが何よりです♪

15/02/14

写真

大成功でした!!旦那さん絶賛!抹茶のほろ苦さとチョコが最高です!

なぎなん

作っていただきありがとう♡大成功&最高のお言葉嬉しいです♡

1 2 3 4 5
Ayarikaga 2016年01月29日 21:34
5番はどういう意味ですか?(>人<;)
Profile ななきゃん 2017年03月14日 20:04
抹茶の粉は抹茶ミルクというものを使って、砂糖を減らす感じでも出来ますか?