栗の渋皮煮&長期保存の瓶詰め方法

栗の渋皮煮&長期保存の瓶詰め方法

Description

秋になると毎年一度だけ作っている渋皮煮。手間はかかるけれど、手作りの渋皮煮はみんなが大好きな癒される秋の味です。

材料 (基本の分量)

1kg
約大さじ2
シロップ
350g~
750cc
ひとつまみ
ラム酒
大さじ2~

作り方

1

写真

栗を洗って、鍋にいれひたひたの水をいれて一度沸騰させる。
そのまま4~5時間置いておく。

2

写真

鬼皮に切り込みをいれて、あとはできるだけ手で剥くようにして、丁寧に皮を剥く。
このとき渋皮に傷がつかないように注意して。

3

写真

鍋に栗、ひたひたの水、重曹大さじ1弱(3/4程度)をいれて火にかける。
沸騰したら火を弱め、10~15分煮る。

4

写真

そっとざるにあげて流水で一粒ずつ洗う。あまり無理して筋などはとらないでください。

5

写真

もう一度鍋に栗をそっと戻し、行程3・4を繰り返す。
このとき崩れてしまった栗は取り除く。

6

写真

もう一度静かに栗をいれ、鍋にたっぷりの水をいれて、沸騰したら、極弱火で5分ほど煮る。ざるにあげ1粒ずつ洗う。

7

6を繰り返す。

8

写真

シロップを作る。鍋に水、きび砂糖、塩をいれて煮立ててシロップを作り、その中に栗を静かに入れて、弱火で15分ほど煮る。

9

鍋のまま冷まし、一晩おいておく。

10

グラニュー糖を加えて火にかけ、沸騰してきたら弱火にして10分程度煮る。
火を止めてラム酒を大さじ2~(お好みで)入れる。

11

写真

あら熱がとれたらきれいな容器にいれ、冷蔵庫で保存して、数日で食べきってください。

12

【長期保存方法】
瓶を煮沸消毒し、その中に栗をいれて煮汁を栗がかぶれるぐらいまでいれる。

13

写真

瓶の蓋を軽くゆるめに閉め、鍋に瓶の口が水に浸らない程度に水をいれて火にかけ、沸騰してから20~30分ほど火にかける。

14

写真

鍋から出し、口をしっかりとしめて、逆さまにしてそのままさめるまで置いておく。

15

瓶の蓋が真空になってへこんでいることを確認して、そのまま保存する。

16

写真

※今年の栗。
茨城の大ぶりの栗が出ていました。
とってもおいしくできました☆

コツ・ポイント

鬼皮を剥くときにすこしでも渋皮に傷がついてしまったら、崩れてしまいます。
傷ついた栗は栗ご飯や甘露煮にしています。
栗は意外と傷みやすいです。密閉しないで保存する場合、最後に加えるアルコールの量と砂糖の量で保存期間が決まります。

このレシピの生い立ち

栗の季節になると、一度は作る渋皮煮。
今年は4キロ作りました。

そのままお茶請けとしてもとてもおいしいですし、ロールケーキに巻いたり、モンブランにしたりと使い方はいろいろです。
レシピID : 1977020 公開日 : 12/10/01 更新日 : 13/09/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

46 (34人)

19/10/02

写真

瓶詰め参考にさせてもらいました。貴重な季節の味をゆっくり楽しめ有難いレシピ(*´꒳`*)ありがとうございます

☆あいちゃん

19/09/28

写真

またまた作♡このレシピは本当に美味しいので、誰にあげても喜ばれる

あやちん0816

19/09/22

写真

今年2回目♡毎年お世話になってます!長期保存も必須です(^^)

あやちん0816

16/10/24

写真

あやちんⓢブログから♬2度入れ砂糖のお陰で照良く仕上がりました♡

runa10

ゆっくり入れていくことで味もしみやすくなってます♡感謝♡

1 2 3 4 5
くっくおねま 2014年10月17日 15:49
今まで作った事がなかった 渋皮煮お陰さまで美味しく出来あがりご近所様会社の同僚たちにほめられました。感謝です。<m(__)m>
私は、1.5kgで(;一_一)せいいっぱいですが、4kg凄い\(^o^)/ですね。

密閉しない保存のアルコールの量と砂糖の量が知りたいです。よろしければ教えてください。(●^o^●)