鶏のスープがけご飯

鶏のスープがけご飯
暑くて食欲がないときにうってつけです。奄美大島の鶏飯というのに似ています。

材料 (4人分)

鶏胸肉
2枚
2個
三つ葉
1束
生しいたけ
1パック
かまぼこ
適宜
白ごま
適宜
お漬け物(お好みのもの)
適宜

1

鶏胸肉はかるく塩、コショウをしておく。
鍋に水5カップと市販のガラスープの素大さじ2、酒大さじ2を煮立て、胸肉を入れ沸騰するまでは強火、あとは弱火で15分茹でる。
そのまま人肌まで冷ます。
冷めたら繊維に沿ってなるべく細く裂く。

2

卵は溶きほぐし薄焼き卵を作り、錦糸卵にする。
生しいたけは足を切りオーブントースターで焼く。焼けたら千切りにし、醤油少々ふっておく。かまぼこは千切りにする。(今回はかにかまぼこを使用)

3

鶏のゆで汁を飲んでみて好みの味に調整する。(ご飯にかけるのでお吸い物より少し濃いめに)

4

大皿に鶏、錦糸卵、三つ葉、かまぼこ、しいたけ、白ごま、漬け物(細かく刻む)を盛りつけ食卓に出す。

5

各自お茶碗にご飯を盛り、好みの具をのせ、熱々のスープをかけて食べる。

コツ・ポイント

本格的には鶏1羽を使ってスープと具の茹で鶏を作ればいいのでしょうが、簡単に鶏胸肉で作りました。

このレシピの生い立ち

息子が小さい時汁かけご飯が好きでしゃれててメインになるものはないかと思っていたときに奄美大島の鶏飯というものを知りました。今でもこれだとおかわりをします。
レシピID : 212783 公開日 : 05/08/21 更新日 : 05/08/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」