我が家の簡単アップルパイ

我が家の簡単アップルパイ
今まで作り続けてきたアップルパイのレシピの出番がなくなってしまったくらい、家族全員一致で気に入ってしまったレシピ。
トッピングのオートミールのかりかりがおいしい♪
冷凍パイ生地を使うので、お手軽なのもうれしいです。

材料

りんご
4カップ分くらい(スライスして)
ブラウンシュガー
1/3カップくらい
1/4カップくらい
シナモン
少々
少々
冷凍パイ生地
1ホール分
トッピング
ブラウンシュガー
1/3カップくらい
小麦粉
1/3カップくらい
無塩バター
2/3スティックくらい
オートミール
1/3カップくらい

1

りんごは皮をむき、薄切りにする。りんご一個で16個の櫛切りくらいの薄さに。
りんごの種類は、紅玉、アメリカだったら(個人的に)ROMEがベストだと思うけれど、手に入らなければグラニースミスなどのすっぱめのりんごがおすすめ。

2

ブラウンシュガー、小麦粉、シナモン、ナツメグを軽く混ぜあわせ、りんごにからめておく。

3

冷凍パイ生地は伸ばして型に敷いておく。今回、私は最初から型に入った冷凍パイ生地を使用。楽チン♪

4

グラハムクラッカーは砕いてパイ生地の上に敷き詰めておく。(焼きあがったとき、パイ生地がりんごから出る汁で濡れるのを最小限にするため)

5

トッピングを作る。ボウルに、冷たいバター、ブラウンシュガー、小麦粉をいれ、パイブレンダーで切るように混ぜる。バターが柔らかくならないように手早く。
フードプロセッサーで混ぜてもOK。混ぜすぎ厳禁。最後にオートミールを加えて軽く混ぜる。

6

パイ生地の上に2のりんごを敷き詰め、りんご全体をゆるやかな山形にならしておく。

7

5のトッピングをりんごの上から押し付けるようにして載せていく。パイ皿の淵に手を添えて、落ちてくるトッピングを受け止めながら作業するとトッピングが無駄になりません。(笑)

8

400F(200C)に余熱したオーブンにいれ、トッピングが軽い狐色になるまで、40分から50分くらい焼く。

コツ・ポイント

冷凍パイ生地のほか、グラハムクラッカーのパイシェルを使ってもおいしいです。
その場合、時間に余裕のある方は、軽くあわ立てた卵の白身を塗ったパイシェルをオーブンで10分くらい空焼きしておくと、パイがびしょびしょになるのを(少しは・・・笑)防いでくれます。

このレシピの生い立ち

冷凍パイ皿におまけでついていたシーズニングパケットを使って作った簡単パイが、家族に予想外の大好評。シーズニングパケットは市販されていないので、中身を予想して自分で作ってみました。一般受けのするシーズニングなので、失敗はないと思いますが、スパイスが苦手な人は抜いても大丈夫だと思います。
レシピID : 239722 公開日 : 06/02/19 更新日 : 06/03/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」