鶏のチリンドロン煮

鶏のチリンドロン煮
辰巳芳子さんの「旬を味わう」に載っていたレシピを元にアレンジしました。
不思議な名前ですが、鶏肉のスペイン風煮込みです。

材料 (4人分)

鶏手羽中
300グラム
トマト水煮缶
1缶
レンコン
200グラム
人参
1本
玉葱
中1個
セロリ
1本
しめじ
1パック
オリーブ
黒、青各6個
ドライハーブ
小1
小1

1

厚手の鍋で塩をふっておいた手羽中をこんがり焼く。表面がぱりっとするように。ここでじっくり焼き目をつけるのがコツ①
別のお皿に取り出しておく。

2

玉葱、人参、レンコンを炒める。ここで水を差さずに鍋の蓋をしてじっくり蒸らしながら炒めるのがコツ②

3

しめじをお鍋に追加。足らなければオリーブオイルを足して炒める。

4

材料がやわらかくなったら、荒くつぶしていたトマト水煮缶を汁ごと加える。スープが足りなければ水を加える。
1の鶏肉も加えて煮込む。

5

オリーブの酢漬けと塩を投入。お好みのころあいまで煮詰めてできあがり!

コツ・ポイント

コツ①②を丁寧にすると仕上がりが全然ちがいます!
本式のスペイン風は赤青黄のピーマンをたっぷり入れるのですが、時期的に手に入らなかったので、かわりにレンコンを使いました。全く別物ですが、レンコンもほっくりしておいしいです。

このレシピの生い立ち

辰巳芳子さんの本を参考にしました。
レシピID : 242666 公開日 : 06/03/08 更新日 : 06/03/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」