手間をかけてふっくら ” 黒豆煮 "

手間をかけてふっくら ” 黒豆煮 "
時間も手間もかかりますが、美味しい黒豆が出来上がります。黒くない煮汁なので、他のお料理の上にのせても色移りしません。

材料 (黒豆250g)

黒豆
250g
米の磨ぎ汁
1L ほど
大さじ1
鉄茄子
2本
蜜 1
500cc
さとう
100g
蜜 2
100cc
さとう
150g~200g
小さじ2~大さじ3

1

写真

使う道具: ◇深めの鍋 ◇鉄茄子 ◇リードペーパー ◇蒸し器 ◇ザル ◇ボール ◇箸 ◇おたま

2

写真

鉄茄子です。鉄玉子もありますね。
(くぎはめっきのことなど、見分けが難しいので、これを使っています)

3

写真

写真は丹波の黒豆をつかいました。

4

写真

米の磨ぎ汁に洗った豆を浸ける。
冬の室温で24時間。ふっくらもどします。

5

写真

いびつな形はもどりが浅いので、きれいにもどるのを待ちます。これなら、次に進めます。

6

写真

豆をさっと洗い、鍋に入れ、鉄茄子、水、
重曹、たっぷりの水(分量外)を入れて、中火にかける。もくもくとしたあくを捨てる。

7

写真

火をごく弱火にしてリードペーパーで落しぶたをする。(中心に穴をあけて)

8

写真

三時間すると指と薬指でつぶれる位のやわらかさになります。火をとめ、冷まし、水でさらす。※急に温度を変えないように。

9

写真

蒸し器を火にかける。たっぷりの水を入れたまま豆の鍋を弱めの中火にかける。温度が上がると浮いてくるあくをすくう。

10

ザルにそおっとあける。鉄茄子は手順12で使います。

11

写真

すぐに蒸し器に入れ、中火で10分蒸す。※蒸し器が沸いてなくても入れて、蓋をしてください!

12

蒸しているあいだに、※蜜 1 を火にかけ温める。鉄茄子を入れ、蒸し上がった豆をそおっと蜜 1に加え、弱火で豆に含ませる。

13

写真

鍋のふちが沸々っとしたら火を止め、冷ます。※蜜 2を混ぜたものを蜜 1に加え、弱火にかけ沸く前に火を止める。冷まして完成

14

写真

蜜も美味しいです。
*おこのみですが、仕上げにブランデーを少し加えると、風味が良く美味しいです。お試しください♪*

コツ・ポイント

※水で戻し、豆の皮がやぶれたものも一緒に煮ても濁らないので大丈夫。
※水で煮て豆を煮てやわらかくしているとき、空気に触れないように。
※蒸し器で蒸してから蜜に入れ、二度に分けて甘味を染み込ませることで中までふっくらやわらかな甘さが入ります。

このレシピの生い立ち

この美味しさは時間も手間もかけるだけのことがあります。蜜の甘さの濃度を変えて浸けかえていく方法もありますが、さとうを無駄にしないレシピにしたかったので、薄い甘さから、甘さをたすレシピにしました。
レシピID : 2443532 公開日 : 13/12/24 更新日 : 15/12/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

14/01/01

写真

柔らかく煮えました でも色が抜けてしまった リベンジします

HAG子

ほんと、柔らかそう(*^.^*)リベンジ、お待ちしています☆

14/01/01

First tsukurepo mark
写真

柔らかくできましたぁ(〃ω〃)ありがとうございます!!

なっちゃん*♪

柔らかくできて良かった~(^^)素敵な一年になりますように☆