簡単☆お正月のお雑煮 東北編

簡単☆お正月のお雑煮 東北編
鶏だしと鰹だしをベースにした、鶏肉、大根、にんじん、椎茸、ごぼうのお雑煮です。

材料 (3~4人分)

鶏もも肉(300g程度)
1枚
【A】大根(千切り)
1/3本
【A】にんじん(千切り)
1/2本
【A】ごぼう(ささがき)
1/3本
干し椎茸
6個
お餅
必要量
三つ葉(せりでも可)
適量
【B】鶏だし塩スープ 鶏味塩
大さじ3
【B】暖雪釜炊き五香だし
大さじ5
【B】しょうゆ
大さじ3
【B】酒
大さじ3
1,200cc
干し椎茸の戻し汁
300cc

1

鍋にお湯を沸騰させ【A】を入れてさっと茹で、ザルにあけて粗熱を取る。軽くしぼってビニール袋に入れ冷凍庫に入れて凍らせる。

2

水300ccに干し椎茸を入れてしばらく置いて戻す。鶏もも肉を小さめの一口大に切って、酒をふって軽く揉む。

3

水1500cc(1200ccの水+300ccの椎茸戻し汁)を沸騰させる。そこに鶏もも肉を入れる。

4

ひと煮たちしたら凍らせた【A】を、そのまま入れ、更に戻した椎茸を3mm位に切って入れる。

5

途中アクを取りながら調味料【B】を入れ、鶏もも肉に火が通ったらお椀に盛り付け焼いた餅を入れて、三つ葉をのせて出来上がり。

6

写真

7

野菜が驚くほどに美味しくなる!
鶏だし塩スープ 鶏味塩
http://amzn.to/2xYH7TH

コツ・ポイント

◆鶏だしと鰹節、昆布、椎茸、煮干のだしが合わさって、バランスの良いおだしで食べさせるお料理です。
◆野菜を凍らせることにより野菜の繊維が一度壊れるので、更におだしがしみ込みます。また、作りたい時にいつでもお雑煮が作れるようになり便利です。

このレシピの生い立ち

実家で作ってくれる母親のお雑煮。
1年に一度しか食べられない貴重なご馳走ですが、今まで全く母親に教わったことが無かったので、「親から子へ」の精神に基づき、今回自分の中に収めさせていただきました。
レシピID : 2445510 公開日 : 13/12/26 更新日 : 17/10/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」