◆りんご酵母液 仕込み(パン)

◆りんご酵母液 仕込み(パン)
難しいと思いがちな天然酵母ですが、混ぜて放置するだけ♪自宅で簡単に酵母液作りできます。パンの風味が格段に変わります☆

材料 (酵母液400~500ml)

煮沸消毒した瓶
りんご
1個
適量
(りんごの重さの10~20%)30g〜
完成した酵母液を保存する容器

1

保存する瓶の消毒をします。鍋にお湯を沸かし始めて瓶を入れて沸騰したらとりあげしっかり冷ましておく

2

※沸騰したお湯にいきなり瓶を入れると割れる可能性もあるので初めから入れておく事お勧め。

3

りんごを洗ってざく切りにする。細かくすりおろすほど酵素がよく抽出されるそうです。

4

写真

瓶にりんごを入れて、砂糖、水をりんごがかぶるくらい入れる。

5

写真

4を混ぜたら、軽くラップをして空気穴をあけて放置する。

6

写真

2日目、瓶を振ったり、中身を混ぜて瓶の中に空気を送り込む。冬場だとまだ発酵してきません。

7

写真

3~4日目あたりで気泡がシュワシュワでてきたのがしっかりわかります。(温度と発酵状態によります)

8

写真

酵素が出きったら、りんごと液を濾して、酵母液ができあがります。

9

写真

濾したものを瓶に入れて、冷蔵庫で保管します。約1か月もちます。

10

このできた液と小麦粉を混ぜたものを更に発酵させたものが中種(イースト・天然酵母)としてパンを作る際に加えます。

11

◆りんご酵母 中種仕込み パン
ID:2454939

12

写真

ID:2449411
HBでもOK りんご酵母で食パン

コツ・ポイント

・素材は40度以上のお湯につけないこと
・室温25~30度環境で発酵すると失敗しにくい
・気泡ができったタイミングを見逃さず保存する
・長期保存する場合は数日に1回砂糖小さじ1と水を足して酵母液にえさを与える

このレシピの生い立ち

一度天然酵母パンを作ってみたところ、しっかり膨らんだパンができたことに感動して、酵母液も手作りしていこうと思い、レシピ覚え書きしました。
レシピID : 2449414 公開日 : 14/01/07 更新日 : 14/01/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

9 (9人)

15/08/10

写真

失敗か分からないけど、いい感じです。次は中種ですね!頑張ります

あちゅぱふぁ!

つくれぽありがとうございます(*´꒳`*)

15/08/10

写真

初めてのリンゴの酵母液、後ろは全粒粉のルヴァン酵母です、よろしく

osaru_taro

つくれぽありがとうございます(*´꒳`*)

15/02/16

写真

冬だから日数かかりましたが、ようやくシュワシュワ~(*^^*)

2140yen

つくれぽありがとうございます(*^ω^*)

15/01/12

写真

3日目です。りんごから泡が出てきました!ドキドキです

かず♡

おいしそうなれぽありがとうございます♡

catlover15 2017年04月29日 17:29
’すみません ざく切りにして 細くすりおろすというのは どういう意味かおしえていただけますでしょうか。