オニオンベーコン*リゾット

オニオンベーコン*リゾット
《飴色の玉葱》がたっぷりのオニオンスープの様なお味のリゾットです♡
お好きなアレンジでどうぞ…

材料 (2人分)

玉葱(飴色の玉葱用/薄くスライス)
中2個
水...A
600cc
コンソメキューブ...A
1個
ID1117234のガーリックオイル又はEVオリーブオイル...B
30cc
ニンニク(包丁の腹で潰す)...B
2欠片(ガーリックオイル使用の場合は1欠片)
ブロックベーコン(1.5cm位の厚さに切る/スライスベーコンでもOK)...B
80グラム(スライスベーコンの場合は適量)
ブラウンマッシュルーム(5mm位の厚さに切る/他のキノコ類でもOK)
8~10個
生米(洗わないで使用)
1合
バター
5~10グラム(お好みで/私は5グラム)
塩...C
適量
カレー粉...C
微量(隠し味程度)
オレガノ...C
微量(隠し味程度)
黒コショウ(粒か粗挽き)
適量
適量
パルミジャーノ(好みで/私はこのリゾットは入れません)
適量

1

写真

ID2197705/飴色の玉葱》を《材料覧/玉葱2個分》で作る。
*レシピは15分位で失敗なく出来るのでお奨めです。

2

写真

今回はスープにするので、後々《水/600cc》が入る鍋やフライパンでなるべく作って下さい。
*画像は《1.5倍量》です。

3

写真

画像の様に濃い目の色に作る事をお奨めします。
面倒な方は《市販の飴色の玉葱/約150g使用》で代用して下さい。

4

写真

《飴色の玉葱》が出来たら《材料A》を鍋に入れて沸騰させる。
沸騰したら《極弱火》で待機させておきます。

5

(4)で味見をすると少し薄い感じがすると思います。
リゾットにする場合はこれ位で丁度よいので《味の調整》は不要です。

6

工程画像は《自家製ブイヨン》を使用していますので《コンソメ使用》より色が若干濃いです。
*工程(14)(22)参照

7

写真

冷たいフライパンに《材料B》を入れて《弱火》でじっくり香りをオイルに移す。
*スライスベーコン使用の場合はもう少し後で

8

写真

《(7)のニンニク》が色付いてフライパンからよい香りがしてきたら、《ニンニク》を取り出して《マッシュルーム》を入れる。

9

写真

(8)に《塩コショウ(材料外)/少量》をして《マッシュルームにオイルがまわる程度》軽く炒める。
*炒め過ぎは×です。

10

写真

(9)に《生米》を入れて《米1粒ごとオイルでコーティングする感覚》で炒める。
*火加減は《弱めの中火》にして下さい。

11

写真

《(10)の生米》にオイルがまわって完全に熱くなったのを確認したら《白ワイン》を入れる。
*火加減は《中火》にして下さい

12

写真

(11)を30秒位そのまま放置してアルコール分が飛んだら《熱い(4)》をヒタヒタ位まで入れて《弱めの中火又は中火》で炊く

13

《工程(12)~最後まで》は中を混ぜたりいじったりなるべくしないで下さい。
*気になる場合はフライパンを揺すって下さい。

14

写真

(12)の水位が少し下がったら《熱い(4)》を再びヒタヒタ位まで入れて同様にする。
*画像はコンソメ使用/プレーン


15

《工程(12)と(14)》を《お米がアルデンテ(少し芯がある)に炊き上がるまで》繰り返す。

16

写真

*炊き上がるまでの時間は《工程(12)から約15〜17分》
*《熱い(4)》をお玉2杯位ずつ入れながらじっくり仕上げる

17

写真

《工程(12)から15分経過したら》お米が《好みのアルデンテの一歩手前か》チェックする。
*早い様ならもう少し煮ます。

18

《工程(4)》は全て使用するとは限りません。
《火加減/仕上がりの好み》によって余る場合もあります。

19

写真

《好みのアルデンテの一歩手前》で《バター》を入れて一煮させて火を止める。
《材料C》で味を調え優しく全体を混ぜます。

20

写真

お皿に盛って《黒コショウ》を挽いて《パセリ》を散らして出来上がりです^^

21

写真

お米に絡みつくトロントロンの《飴色の玉葱》がとっても美味しい♡
《オニオンスープ》の様なリゾットを是非どうぞ...

22

写真

こちらは《工程(14)》の焼きリゾット様に作った《具材無/コンソメ使用》です。
コンソメ使用はこれ位の色の出来上がりです

コツ・ポイント

記載している事が全てポイントでとても簡単ですが...
*きっちりアルデンテに炊き上がる為に、タイマーをセットする事をお奨めします。
*フライパンは焦げにくい物を使用して下さい。

このレシピの生い立ち

リゾット大好きなので、定番から思いつきまで色々作ってます^^
こんなリゾットあるのかないのか分かりませんが(笑)《飴玉好き》ならではの冬場によく作るリゾットです。
具材無で《焼きリゾット》にして、グリルしたお肉のボトムにしても結構いけます。
レシピID : 2499326 公開日 : 14/02/13 更新日 : 16/05/28

このレシピの作者

大阪中央区より東京某区に来て夫婦2人楽しく生活しています。
キッチンに引きこもる事とDeベイスターズが生き甲斐のアホです><
大阪では自宅で教室を開いてましたが、今は料理教室に関する様々な仕事をしています♡
宜しくお願いいたします^^
*マカロンをはじめ、私のレシピでご質問があればレポにて教えて下さい。
私の範囲で日記にてお応えさせて頂きます
*アンチョビ同盟/№15
*カッチョエエハード焼き隊

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (4人)

16/03/15

写真

美味しいです〜♡じっくり時間かけて作ったかいがありました♪

komugiko4

素敵な器でとっても美味しそ♡いつも丁寧に作って下さり有難う涙

14/06/15

写真

ベーコンとカレーなどの調味料なしでしたがアメ玉美味しかったです!

toki69

何て素敵な食卓★飴玉大好きなのでそう言って頂き感激です有難う

14/05/05

写真

数々のレシピに密かにお世話になる隠れファン♡笑 美味でした!!

sallyyyy

うわ〜美味しそ♡もう何て言っていいのやら…涙)本当に②有難う

14/03/10

写真

作り置の飴玉でラクに出来たー★彡次はアレンジしてみたいなー

pow虫

早速素敵にりぴ有難う♡うん②是非色々やって下さい^^いつも嬉