さくさくの薄型ピザ

具は3種類あれば満足できる。「サラダ」ものと「キノコ」ものは良かったな。やー上手くできた。今回は。生地とトマトソースは「dancyu」を参考にといっても殆どレシピ通り作りました。

材料 (4人分(直径20cm6枚))

薄力粉
120g
セロリ
1本
たまねぎ
半分
にんじん
半分
スイートバジル
ドライでもいい適量
ドライイースト
5g(小匙1と2/3)
ホールトマト
2缶
100cc(水と牛乳50ccずつでもいいらしい)
80g

1

【生地】ボールに薄力粉と強力粉を入れ、塩(私は結構大目にいれちゃう)を一つまみ入れて軽く混ぜる。ドライイーストを入れたあとオリーブオイルをちょびっとづつ全部加え、水をばちゃっと入れる。

2

最初は人差し指で段々指全部を使って混ぜ、ボールの中で手を回しながら生地をまとめていく。まとまったら台の上でよく(5分以上はしていた)こねる。

3

【こね方】左手の上に右手を重ねて生地の上にのせ、手のひらで前に向かって押しつぶす。左手の先を生地の中央にあてて右手で手前に折りたたんだら90度回転させる。生地がしっとりするまで:-)

4

生地を丸めてボールに入れ、ラップをふわりとかけて1時間発酵させる。夏はいいけど冬は湯にボールを入れて温度を25度位にしてあげる。発酵発酵。(生地はおしまい。この間にトマトを)

5

【トマトソース】ニンジン・タマネギは4等分。セロリは3等分に切り、たたいて繊維をだす。鍋にオリーブオイルをひき、ゆっくりと焼き色がつくまで根気よーく炒める。

6

手でつぶして硬いところをなくしたホールトマトを加え沸騰させる。塩こしょうで味を調えたら灰汁をとりつつ中火で40分コトコト煮たあと、野菜をできるだけ全部ぽちぽち取り除いてバジルをふる(か契って入れる)。できた!

7

【焼く】2、3倍に膨らんだ生地をぷすぷすと指でガスを抜き、1/6の生地を打ち粉をした台の上で延べ棒を使い平たくする。できるだけうすーくするのがいい。できた生地にはオリーブオイルを薄く塗る。

8

写真

オーブンは天板も含めて最大温度に予熱しておく。300度以上は必要らしい。熱さが決めてだから迅速に。
天板に生地をおき、好みの具をのせて端がこげるまで焼く。三~五分!

9

写真

具例:①トマトソース→炒めて塩で味付けた椎茸・しめじ・マッシュルーーム(水気が出るから強火でさっと炒める)→モツァレラチーズ(手でちぎってたっぷりと)②トマトソース→炒めて塩味付けたナス・茹でたブロッコリ・ハム→モツァレラチーズ

10

③ドライオレガノをふって焼いた後、サワークリーム・サラダ菜(かレタス)・クレソン・生ハムをのせる④トマトソース→モツァレラチーズで焼いた後生バジルをのせる。(注:チーズは各人のお好みの種類でいいと思います。あくまで例です。)

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 251 公開日 : 99/03/04 更新日 : 00/02/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」