炊飯器で作るじゅうねんパン

炊飯器で作るじゅうねんパン
すっかり炊飯器で作るパンにはまりそうな予感☆
久しぶりにじゅうねんを混ぜ込んで焼いてみました☆

材料 (5合炊き)

200g
じゅうねん(エゴマ)
20g
ドライイースト
4g
(M)1/2個
20g
3g
バター
25g
ぬるま湯
110cc前後

1

じゅうねん(エゴマ)は乾煎りする(すでにしてある場合は不要)。バターは室温に置いておく。

2

ボウルに強力粉を入れて、片側にドライイーストと三温糖を隣り合わせに置き、反対側に塩をおく。

3

割りほぐした分量分の卵を入れて、ぬるま湯をドライイーストめがけて注ぎ込み、よく手で混ぜ合わせる。

4

ある程度まとまったら、打ち粉をふった台に移してひたすら捏ねて叩いて捏ねて叩いて…。

5

途中で生地を平に広げて室温に置いておいたバターを載せて混ぜ込み、さらに捏ねて叩いて捏ねて叩いて…。

6

表面がなめらかになり、のばしたときに薄く膜が出来るくらいになったら、最後に①で乾煎りしたじゅうねん(エゴマ)を入れて混ぜ込む。

7

炊飯器の内釜に薄く油を塗って(分量外)、⑥を丸めて綴じ目をしたにして入れてふたをして保温ボタンスイッチON!で10分間。

8

10分経ったら、電源を切り、そのままふたをした状態で30分放置で一次発酵。フィンガーテストをして穴がふさがらなければ発酵完了。

9

ガス抜きをして、打ち粉をふった台に移して8等分し、丸めて綴じ目をしたにして置き、固く絞ったふきんをかけて10分ベンチタイム

10

炊飯器の内釜に再度薄く油を塗って(分量外)、⑨を軽くガス抜きをして丸め直して真ん中に1つ。その周りに7つ囲むようにおく。

11

保温ボタンスイッチON!で10分。その後電源を切り、そのままふたをした状態で30分放置で二次発酵。2~2.5倍くらいに膨らんだら発酵完了。

12

そのまま通常の白米モードで炊飯スイッチON!で普通に炊きあげる(笑)

13

炊きあがったら、一旦取り出して上下ひっくり返して、内釜に戻して、再度通常の白米モードで炊飯スイッチON!で炊きあげて完成!

コツ・ポイント

特にコツは無し~(笑)
小さくちぎって食べたかったので今回は粉を減らして、6等分ではなく8等分にして並べて焼いてみました。

このレシピの生い立ち

炊飯器で作るパンがすごくふっかふかに焼き上がり、すごく好評だったので、早くも第二弾です。
レシピID : 270876 公開日 : 06/08/01 更新日 : 06/08/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」