ブ-フ・ブルギニヨン

ブ-フ・ブルギニヨン
とっても簡単です。市販のビ-フシチュ-か、ハッシュ・ド・ビ-フの素を使って、そこに大量の安物のワインを入れるだけ。
煮ている間にかなりアルコ-ル分はとびますが、かなり大人の味です。お子様には向いてないかも。ご夫婦や恋人とワインを片手に素敵な夜はどう?

材料 (4人分)

牛肉の塊
300g
市販のビ-フシチュ-の素
だいたい小1/2箱強
マッシュル-ム
1パック
玉ねぎ
2個
バタ-
25g
ロ-リエ
1枚
1本(750ml)
350ml
塩・コショウ
適量
ひとかけら
フィットチ-ネかごはん
好みの分量
トマトジュ-ス
100ml

1

肉は、一口大に切り塩、こしょうをします。玉ねぎは半分にきり筋にさからって横に、薄切り。マッシュル-ムは、四つ切りかスライスにします。にんにくは細かく刻む。

2

強火で、バタ-を鍋に溶かし、にんにくをいれて炒めます。にんにくの香りがでたら、玉ねぎをいれてしんなりするまで炒める。マッシュル-ムヲ加え更に炒める。その中に、牛肉をいれて表面の色が変わるまでさっと炒める。

3

オ肉の色が変わったら水200ml(カップ1パイ)と赤ワイン250mlを加える。けっこう、アクが出るので、まめにアク取りをしてください。強火のままで15分ぐらい、アルコ-ルをとばしながら。アキ取りをします。アクが出なくなったら、ロ-リエを加える。

4

更に、赤ワイン500mlと水150mlを加え、沸騰させ、沸騰したら弱火にして30分位
煮る。この間、またアクが出るようなら取り除いてください。部屋中ワインの香りでいっぱいになります。ご近所までこの香りをお届けしま-す。って感じです。

5

30分ぐらい煮たら、市販の素を少しずつ加えていきます。ワインのおかげで、すでに味かかなり深くなってるので、味見をしながら入れていくといいですよ。好みの量のル-を入れたら出来上がりです。

6

ル-を入れてからも、更にすごく弱い火で時間の許す限り煮込んでください。そうでないと、ワインの苦みだけが残ってしまいますから。煮込めば煮込むほどお肉は柔らかくなり、食べた時、口の中でトロケる感触で美味しいですよ。

7

もし、ワインの苦みを消す為、トマトジュ-スをおたま二杯分入れて、味を調節してくださいな。それでも、まだ、気になる方は、もう一杯追加して...とお好みの味に仕上げてください。

8

シチュ-より、かなりトロッと仕上がります。フィットチ-ネか暖かいご飯を添えて召し上がれ。

コツ・ポイント

ワインは本当に安いものを使用してくださいな。あまり色の濃い例えば、ボルド-ワインなどを使うと、仕上がりの色が強すぎるし苦みばかりが出てしまいます。実は極端な説明で一概には言えませんが、安いワインは味も色も薄いので、料理には最適なわけです。

このレシピの生い立ち

レシピID : 27244 公開日 : 01/08/13 更新日 : 02/02/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」