激ウマ!苦味の少ないゴーヤチャンプルー

激ウマ!苦味の少ないゴーヤチャンプルー
定番のゴーヤチャンプルーに欠かせないのはスパム(ランチョンミート)。そしてオイスターソースを使うと苦味がまろやかに~。
http://touchshop.exblog.jp/  にてレシピ公開中

材料

ゴーヤ
1本
スパム
1缶
木綿豆腐
1丁
醤油
大さじ1 
大さじ1
1個

1

ゴーヤは縦に半分に切って中の綿をスプーンでコソゲ取る!。
綿が苦いのでしっかり取りましょう~。といっても完全には無理なので
薄く半月切りにした後しっかり塩を振って塩もみ~~~~。
しな~ん♪となるまでモミモミしましょう~♪

2

写真

そして苦味が苦手な方はここで熱湯でさっと下湯でします。
これでかなり苦味が取れます。

3

続いてフライパンにスパムの薄切りをならべて両面カリッ!とするまで焼いてから水切りした豆腐の薄切りを入れて火が通ったら、ゴーヤ投入~~。

4

塩、コショウ少々。醤油大さじ1、酒大さじ1、我が家はここでオイスターソース大さじ1。
ざっと絡めたら、溶き卵をまわしかけてふわっ!としたら出来上がり~。

コツ・ポイント

http://touchshop.exblog.jp/
にてレシピ詳しく公開中です。
スパムは日本で言うランチョンミートのようなものですがオーストラリアだとレスソルト!だのレスファット!だの色んな種類のスパムを売ってますのでお好みの物を使ってください。そして豆腐。本来なら島豆腐とか固豆腐というものを使うらしいですが中々手に入らないので日本だと木綿豆腐をしっかり水切りして使うといいと思います。

このレシピの生い立ち

定番りょうりですね!
レシピID : 272479 公開日 : 06/08/08 更新日 : 06/08/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」