これが本当のすねかじり~牛すね 四段活用~

一つの食材で四つの料理!人はそれを使い回しという・・

材料 (2人分)

第一段階
 牛すね肉
500g
薄切り2~3
 長ネギ(青い部分)
一本分
一片
 わさび
適量
 醤油
適量
第二段階
 *醤油
大さじ5
 *酒
大さじ5
大さじ1
 *ごま油
大さじ1
 *八角
1個
 長ネギ(漬け合わせ)
適量
段三段階
 キャベツ
4~6枚
 塩もしくは醤油
お好みで
段三段階
 チンゲンサイ
一株
 ご飯
どんぶり量人数分
 紅しょうが
お好みで

1

《あっさり牛筋》第一段階
圧力鍋に牛すね肉をヒタヒタの水にいれてねぎ にんにく しょうがとともに煮込む。肉を食べやすいサイズに切り、わさび醤油でいただく

2

《牛すね肉の煮込み》第二段階
「あっさり牛筋(肉と煮汁)」の残りに煮汁の材料をいれそのまま煮込み白髪ねぎにした長ネギを漬け合わせにいただく
のこりは汁につけたまま冷やす

3

《ホイコーロー》第三段階
キャベツを短冊ぎりに、「牛すね肉の煮込み」の肉を食べやすいサイズにカットする。油のひいた熱したフライパンでキャベツをいため、しんなりしてきたら、肉と牛すね肉の煮込み」のスープを加えて味をなじませる。塩か醤油で味を整える

4

《牛すねどんぶり》第四段階
チンゲンサイを「3」のキャベツ同様「牛すね肉の煮込み」のスープを加えて炒める。どんぶりにご飯をもりその上に炒めたチンゲンサイをのせ、さらにその上に「牛すね肉の煮込み」肉を大きくカットして盛りつけ、ゼリー状態の「牛すね肉の煮込

コツ・ポイント

これは一気に実行すると、家族から「また・・牛すね肉??すね肉ばっかりやな~お前はすね肉大王か~!!」とクレームがきます。冷凍庫利用で、少し間をあけて活用するのがコツなのかな?

このレシピの生い立ち

レシピID : 30407 公開日 : 01/09/25 更新日 : 01/09/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」