ピリカラ牛丼

和風ファーストフードとしてもお馴染みの牛丼ですが、ちょっと工夫してピリカラで作ってみると、これがとても美味しいです。もうお店の牛丼は食べれないかも!? お試しを。

材料 (2人分)

牛肉
200g
玉ねぎ
中1個
ごぼう
1/2本
しらたき
1/2袋
だし
しょうゆ
みりん
豆板醤

1

玉ねぎを1cm幅に切ります。ごぼうはささがきにして、水にさらしアク抜きします。したらきは、手頃な長さに切っておきます。

2

牛肉を炒めます。肉の色が変わったら、玉ねぎ、ごぼう、しらたきを入れ、炒めます。

3

具にかぶるくらいのだし汁を入れ、みりん、しょうゆを入れます。味見をして整えて下さい。少し甘い方がおいしいです。

4

味が整ったところへ、豆板醤を大さじ1入れて、そのまま10分程煮込みます。

5

丼に炊き上がったごはん、ピリカラ牛丼をのせ、できあがり。紅しょうがなど、お好みでどうぞ。「つゆだく」が好きな方は、つゆを多めに作って下さい。

コツ・ポイント

読売新聞の料理コラムに載っていたものです。

このレシピの生い立ち

レシピID : 3159 公開日 : 00/03/16 更新日 : 00/03/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」