おせち 甘さ控め黒豆煮|真空パック保存|

おせち 甘さ控め黒豆煮|真空パック保存|
おせち料理の黒豆煮の保存に真空パックを使ってふっくら保存。

材料

黒豆
1C
砂糖
大2
醤油
大1
ひたひた
適量
栗の甘露煮
少々
金粉(あれば)
少々
真鮮くんパック(小)
2枚

1

黒豆が浸るぐらいの多めの水の中に
グラニュー糖・砂糖・醤油を入れて煮たて、砂糖が溶けたら火を止めて冷ます。

2

写真

1が完全に冷めたら、さっと洗った黒豆を入れて一晩(6時間)浸す。

3

写真

朝見ると、黒豆がこんなに大きく膨らんでいます。

4

写真

2に古釘などの鉄を入れて火にかける。

5

始めは中火、煮たったらごく弱火にして灰汁を丁寧の取りながら、約8時間ことこと~水が無くなってきたら、湯を足しながら煮る。

6

お好みの堅さになったら出来上がりです。黒豆は空気に触れるとしわになるのでアルミホイル等で落とし蓋をしながら煮て下さい。

7

写真

しっかり冷めてから、煮汁を切って真鮮くんパック(小)に、100g入れて真空パック器にかける。

8

写真

真鮮くんパックで真空保存した状態。ふっくらと保存ができます。

9

真空パックした黒豆は、冷蔵庫で保存or長期の場合はそのまま冷凍保存で、食べる前日に冷蔵庫に移して自然解凍してくださいね。

コツ・ポイント

通常黒豆の保存は煮汁ごとしますが、真空パックの場合は水分はしっかりと切って行います。煮る・冷ますを繰り返して(2~3回)、しっかりとお味をしみ込ませてから、煮汁を切って真空にしてください。

このレシピの生い立ち

黒豆は一度に沢山炊けるので、お正月に食べきれず余ってしまう場合があります。勿体ないので真空パックで保存しました。真空パックにすると場所もとらず、冷蔵では通常よりも長く保存でき、冷凍しておけばスイーツなどにも使えるのでと重宝できます。
レシピID : 3584120 公開日 : 15/12/21 更新日 : 15/12/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」