手前味噌

手前味噌
出来立てのふんわりと甘い味噌の香りに贅沢気分。
しょっぱすぎずに「いいあんばい」と家族には好評です。
たくさんの方のレシピを拝見し、作り方の参考にさせていただきました。割合はnaasa流です。

材料 (出来上がり量  4~5kg)

大豆
900g
1200g
400g
振り塩用の塩
適宜
酒粕
400g
2本

1

大豆はさっと洗い、2~3倍量の水に一晩ひたす。

2

①を火にかけ、アクをとりながら、吹きこぼれないように煮る。指でつまんでつぶせるくらいまで茹でます。柔らかくなったら火を止め、30分程そのままにしておく。

3

『塩切り』をします。    麹を細かくほぐし、塩をよく混ぜておきます。

4

②の豆をすり潰します。茹で汁は取り置く。

5

すり潰した大豆と③を混ぜる。練りこむようによく混ぜます。混ざったら茹で汁を少しずつ入れ、柔らかさを調整します。

6

ボール大に丸め、ハンバーグ作り同様に空気抜きをし味噌玉を作ります。それを容器の底(隅から)に向けて思いっきり投げつけます。

7

全ての味噌玉を詰めたら、ダメ押しに上から押して空気を抜く。
(9.5ℓタッパーを使用しましたので、ケーキの空気抜きのように上から2~3回落としてみました。)

8

味噌と容器の境目に振り塩をし、上から隙間なく酒粕を1.5cm厚さにぴっちりと敷き詰めます。
輪切り唐辛子をぱらっと散らして蓋をし、半年寝かせます。

9

写真

おはよう!!!

コツ・ポイント

減塩タイプです、辛口がお好みの方は塩を100g程足してもよいかと思います。
容器は焼酎を霧吹きしてアルコール消毒しました。
酒粕の蓋は殺菌と空気に触れさせない為のものですので量は目安です。表面積により加減してください。

このレシピの生い立ち

私の中にある、ほんのわずかなヤル気に火がついた。
突然「麹ブーム」が湧いてきたのです。
究極の麹利用はやはり味噌作りかと思い、チャレンジしました。
結構な体力勝負で「作ってくれたヒトに感謝する」のは大事だなぁとまたまた胆に銘じるよい経験でした。
レシピID : 361652 公開日 : 07/11/10 更新日 : 07/11/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」