災害非常食 ポリ袋でご飯・おかゆの作り方

災害非常食 ポリ袋でご飯・おかゆの作り方
カセットコンロとポリ袋で3種類を作ってみました。それぞれ特徴が変わり体調に合わせて作れると思います。

材料

普通バージョン
1合
180ml
やわらかバージョン
1合
250ml
おかゆバージョン
1/4合
250ml

1

写真

それぞれを計量カップで計りポリ袋に空気が入らないようにしばります。※茹でる時は必ずポリ袋3重で

2

写真

1時間以上してから鍋に600mlの水と1を入れて火に掛けます。(中火程度で)※時間を置かないで茹でると生米になります。

3

写真

沸騰したら弱火で30分茹でます。茹であがったら器などにそのまま移しさらに15分程度蒸らします。

4

写真

ごはんの場合、正直粉ぽいような印象がありますが食べれました。

5

写真

おかゆの場合、予想以上の美味にびっくりしました。これはオススメです。

6

日にちが過ぎてくると消化器系も疲れるのでだんだんやわらかいごはんに変えていくのが良いかなと思います。

7

おかゆだと汁物がなくても食べれるので案外、水の節約につながるのかもしれません。

8

防災太郎様よりアドバイス!
なべの底に、落し蓋を入れると袋が破れにくいそうです。ぜひお試し下さい。

コツ・ポイント

■残ったお湯■
①お米のとぎ汁がごく少量入るだけなのでインスタント味噌汁などの湯に使えます!
②生活用水としても使えます!バケツなどに溜めておくと使いやすいです。
③火を使うので必ずそばにいてください。

このレシピの生い立ち

■課題■
 ポリ袋は弱いです。最初は1枚でやりました。すぐに穴が空いてしまいました。3重でもかすかに空いているので水は炊飯器の時よりも多めにしています。余震などには十分に気をつけて下さい!
レシピID : 3636026 公開日 : 16/04/15 更新日 : 17/02/14

このレシピの作者

 レシピエール2期生。2012年にクックパッドデビュー。得意分野はおつまみや和風おかず。37歳。 24歳に魚屋の仕事をしながら調理師免許を取得。 現在は埼玉県在住。主人と小学生の娘の3人暮らし。 たまーにレシピはTVや雑誌掲載も♡ 写真は大好きな日本酒たち。家族や仲間と楽しむお酒は最高です。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile 防災太郎 2017年02月11日 15:07
なべの底に、落し蓋を入れると袋が破れにくいです。
たっぷりん子 2017年02月14日 08:35
防災太郎様

コメントありがとうございました。
的確なアドバイス嬉しいです。
さっそくレシピに加えさせて頂きます。