レンジで簡単♪夏野菜と豆腐の和風ジュレ

レンジで簡単♪夏野菜と豆腐の和風ジュレ

Description

✿話題入り感謝✿ジュレはレンジで温めて冷やすだけ!お洒落な冷菜が簡単♪口溶け重視の柔らかな食感をお楽しみ下さいね♡

材料 (4~6人分)

アボカド
1個
トマト
1/2個
豆腐(絹)
100g
ブロッコリースプラウト(お好みで)
適量
ジュレの材料
醤油
小さじ2
小さじ2
砂糖
小さじ1
小さじ1/2
塩(天然塩)
小さじ1/2
5g(1袋)
400ml

作り方

1

写真

耐熱容器にゼラチン以外のジュレの材料を入れる。600Wのレンジで3分加熱、約85度に温める。又は湯を使ってもOK。

2

写真

直接振りいれるタイプのゼラチンを入れて、混ぜながら完全に溶かす。
ゼラチンは沸騰した湯だと固まり難くなるので注意。

3

写真

粗熱がとれたら、冷蔵庫で固まるまで約2時間冷やす。
とても柔らかなジュレを、スプーンですくって使用する。

4

写真

アボカドは縦半分に切り、種を取り、皮を剥く。賽の目に切る。

5

写真

豆腐は賽の目に切る。
トマトは食感を滑らかに為皮を剥き、種を取り除きながら、賽の目に切る。

6

写真

アボカドは切ったらすぐに変色防止の為、レモン汁を全体にまぶす。すぐに食べる場合はそのままでもOK。

7

写真

器にジュレ・アボカド・豆腐・トマトをランダムに入れていく。
全部入れたら、再び冷蔵庫で食べる直前まで冷やす。

8

写真

彩りとして、お好みでブロッコリースプラウトを添える。
ひんやり冷たいまま召し上がれ♬

9

★話題入り感謝★

227品目、話題入りしました。作って下さり、つくれぽ届けて下さった方々、ありがとうございました❤

コツ・ポイント

ジュレは温めた器のまま冷やせるように、レンジで簡単に作っていますが、鍋や沸かした湯で作ってもOKです。

お子様やアルコールが苦手な方がいる場合は、沸騰させて冷まして使うか、酒を除いて作って下さい。

このレシピの生い立ち

喉越しの良い柔らかな夏野菜と絹豆腐、口溶け重視の柔らかなジュレを使って、デザート感覚の冷菜を作りたくて考えました。

ジュレと具材をまとめて固めると具材が温まったり、一箇所に固まってしまいがちなので、別々に作って合わせました(^^)
レシピID : 4048481 公開日 : 16/09/02 更新日 : 17/09/23

このレシピの作者

❤フォロー&つくれぽ下さる方々に心から感謝❤

『美味しいと感じる気持ちと笑顔が元気の素』というコンセプトから、
簡単でシンプルな家庭料理をご紹介します。

COOKPADアンバサダー2021
パンマイスター

インスタ始めました↓
https://www.instagram.com/atelier_sarahsarah_cook/

©️2012ateliersarah

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

31 (29人)

21/04/29

写真

友達が来るので、おもてなし料理に♪素敵にできました☆これから頂きます!!

もあにん

20/04/28

写真

枝豆と豆腐で。おしゃれに美味しくできました!

Macchia–to

20/03/30

写真

だしの味がしっかりで美味しかったです!ジュレもぷるぷるでした!

ま・д・な

19/09/10

写真

中身は違いますがジュレを作♬おもてなしにはいつも喜ばれます♡感謝

まろんかふぇ

美味しく綺麗に作って下さり嬉しいです♪是非又作ってね♥️感謝

1 2 3 4 5