【京都丹波】かぶら蒸し

【京都丹波】かぶら蒸し
京都府亀岡市、亀岡行事食研究会の行事食レシピ。手間はかかりますが、この美味しさは冬には欠かせません

材料 (4人分)

かぶら
1個(約350g)
卵白
1個分
焼きあなご
50gくらい
しめじ
50g
ぎんなん
4個
1カップ
Aみりん
小さじ2
A薄口しょうゆ
小さじ1
A塩
ひとつまみ
小さじ2
おろしわさび
適量

1

かぶらは、皮をむいてすりおろし、ざるにとって軽く水気を切る

2

ボウルに卵白を入れ、泡だて器で軽くツノが立つまであわ立てる

3

2に1のかぶらを加え、塩少々を入れて下味をつける

4

焼きあなごは、1㎝幅に切る。しめじは石づきを除き、小房に分ける。ぎんなんはフライパンで鬼皮をむき、ゆがいて薄皮をとる

5

器に3を大さじ1ずつ入れ、あなごとしめじ、ぎんなんを乗せ、残りの3を等分にかける

6

よく蒸気の上がった蒸し器に5を入れ、強火で約10分間蒸す

7

なべにだし汁を入れて沸かし、Aを加える。片栗粉小さじ2を同量の水で溶いて加え、とろみをつける

8

蒸し上がったものに7をかけ、わさびを添える

コツ・ポイント

きめの細かい聖護院かぶらのかぶら蒸しは冬には欠かせないレシピです。

このレシピの生い立ち

四季折々の亀岡の行事や伝統的な食文化の「ふるさとの味」を大切にしたレシピ。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4208536 公開日 : 16/12/08 更新日 : 16/12/08

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/02/17

First tsukurepo mark
写真

京都在住です。初めて作りましたが美味しくできました٩(^‿^)۶

9no1

緑が鮮やかでとても美味しそう(^o^)つくれぽ有り難う♪