白葡萄のヨーグルトソースタルトレット

白葡萄のヨーグルトソースタルトレット
さっぱりとしたヨーグルトクリームに白葡萄の甘酸っぱさが良く合います。

少々手間はかかるけど、この味はお勧め★

材料

<ヨーグルトクリーム>
明治ブルガリアヨーグルト
160g
大さじ1
粉砂糖
15g
ラム酒
小さじ1
<タルト生地>
無塩バター
75g
<カスタードクリーム>
牛乳
350ml
2個分
50g
大さじ11/2
ラム酒
大さじ2
<白葡萄コンポート>
白葡萄
21/2房
600ml
ラム酒
小さじ1

1

白葡萄コンポートを作る。
葡萄は皮をむき、種を丁寧に取る。
身はボウルに、皮と種は鍋に入れる。

2

皮と種を入れた鍋に水とグラニュー糖を入れて中火にかける。沸騰したら火を弱め、あくを取りながら10分煮る。

3

身を入れておいたボウルに2を流し、そのまま冷ます。冷めたらラム酒を加える。

4

タルトを作る。
室温に戻したバターとホットケーキミックスを手で混ぜ合わせる。ボウルや手にくっつかなくなったら、薄くサラダ油を塗ったタルトレット型に敷き、底にフォークで穴をあけ、タルト石を乗せて180度で10分、石を取って5~10分焼く。

5

カスタードを作る。
鍋に牛乳を入れて沸騰直前まで温める。
ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れてすり混ぜ、白っぽくなったらコーンスターチも加えて混ぜる。
そこに牛乳をゆっくり注ぎいれ、混ぜる。

6

5を鍋にこし入れ、きべらで絶えず混ぜながら熱する。
とろりとしたら泡だて器に変え、弱火で熱する。
クリーム状になったらボウルに移して表面にピッタリとラップをし、冷ます。
冷めたらラム酒を加える。

7

ヨーグルトクリームを作る。
生クリームは十分だてにする。
明治ブルガリアヨーグルトはクッキングペーパーで水分をぬくため絞る。

8

仕上げ。
タルト生地にカスタードを入れ、白葡萄のコンポートを3粒入れる。その上にヨーグルトクリームを入れ、白葡萄コンポートを3粒飾る。

コツ・ポイント

ヨーグルトクリームを作る時は、ヨーグルトを絞る方が時間はかからないけれど、クッキングペーパーを敷いたざるにヨーグルトを3時間ほど入れておくと、水分がきれます。

このレシピの生い立ち

ヨーグルトを使ってさっぱりクリームを作りたかったんです。
レシピID : 436514 公開日 : 07/09/29 更新日 : 07/09/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」