焦がしバター醤油の秋刀魚オコゲ飯

焦がしバター醤油の秋刀魚オコゲ飯
旬の秋刀魚をご飯に組合せ。バター醤油の風味が食欲をそそります

材料 (1)

秋刀魚
1尾
バター
15g
大葉
2枚
ご飯
180g
醤油
大さじ1
白ゴマ
少々

1

1.秋刀魚を三枚に卸し、グリルでコンガリ焼いておく。

2


2.フライパンにニンニクの微塵切りとバターを入れ弱火で加熱し、香りが出たら飯を入れ広げ、中火で加熱する、焼き面が黄色く焼き固まったら、ヘラでほぐしていき、鍋肌から醤油をまわしかけご飯に醤油味を付ける。

3


3.2に1の半身と大葉1枚の千切りを混ぜ合わせる。味を見て塩気が足りなければ、少し塩を入れる。皿に盛りつけ、もう半身を斜めに切り、ご飯の上に盛り、大葉の千切りと白ゴマを散らす。

コツ・ポイント

秋刀魚を三枚に卸し、グリルでコンガリ焼き上げる

このレシピの生い立ち

秋刀魚の臭みを消した料理を研究している時にうまれた
レシピID : 440258 公開日 : 07/10/08 更新日 : 07/10/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」