カキのグラタン

カキのグラタン
10月から牡蠣が楽しめる季節。しかしながら、昨今では風評被害からか生ではという人が多いとか。今日はグラタンに。

材料 (4人分)

カキ(むき牡蠣)
20個
適量
ほうれん草(短冊切)
2把
野菜入りベシャメルソース
玉ねぎ(1cm角切)
100g
ニンジン(1cm角薄切)
100g
無塩バター
30g
小麦粉
30g
牛乳
500g
100cc
塩、白胡椒
適量
椎茸
100g
ぶなしめじ
100g
塩、白胡椒
適量
とけるチーズ
適量
適量
パプリカ粉末
適量

1

むき牡蠣を塩水で洗い、水気をふき取る。蓋ができる鍋で牡蠣の身が縮まない程度にワイン蒸しをして、別の器に取り出しておく。

2

ほうれん草を塩茹でし、色止めのために冷水にはなす。よく水を絞り、5cmの短冊に切る。分量外のバター、塩、胡椒で軽く炒めて水分をとばして、別の器に取り出しておく。

3

野菜入りベシャメルソースを作る。フライパンにバターを入れ玉ねぎ、ニンジンを炒める。しんなりしたら小麦粉を入れ粉臭ささがとれるまで更に炒める。徐々に牛乳を加えだまにならないように伸ばしていく。生クリームを加える。塩、胡椒。

4

別のフライパンを用意して分量外のバターできのこを炒める。塩、胡椒で軽く下味を付ける。これを3)のフライパンに加える。このベシャメルソースを弱火で焦げないように煮詰め、適度な濃度にして最後に味を再度調える。

5

写真

耐熱皿にほうれん草をひき、牡蠣を並べる。その上に野菜入りベシャメルソースをかけ、チーズ、パン粉、パプリカの粉末をかける。

6

写真

7

写真

8

写真

200℃のオーブンに入れ、チーズが溶け、きれいな焼き色がつくまで焼く。
上火が効かないオーブンならチーズが溶けたらオーブントースターで焼き目を付けるのも良い。熱いので火傷には注意してください。

コツ・ポイント

ホワイトソース(ベシャメルソース)は塩味が効きやすいので、塩加減に注意。

このレシピの生い立ち

カキのグラタンはこの季節には定番料理なのですが、ホワイトソースに玉ねぎ、ニンジン、きのこを入れることによって風味豊かな一品になりました。そして、ホワイトソースを少しゆるめにする事で、シチュー感覚のグラタンになります。茹でたポテトなどを入れるのも一案です。
レシピID : 441474 公開日 : 07/10/11 更新日 : 07/10/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」